元気いっぱいの新老人の ツッパリ発言

団塊の世代のちょっと先輩。75歳を過ぎ、今の世の中がこうなったのも、少しは責任があるのかなと反省をこめての前向き発言

いよいよ次の日曜日が、沖縄知事選挙の投票日だ。

2018年09月25日 11時36分06秒 | 日記

 沖縄知事選挙が、一週間を切る今月30日に迫っている。

 我々本州にいる人には選挙権がないから、どうしようもないが、沖縄の人たちは普天間にしても辺野古にしても、基地問題をどう考えているのだろうか?

 米軍基地があることにより、生活の糧になっている人たちも結構多いことだろうし、日本政府が押し進める、地元へカネを落とす建設関係の仕事などなど、沖縄県民への懐柔策に靡く人たちもいることでしょう。取り敢えず目の前の生活が大事だし、県民所得も全国最下位に甘んじている、産業構造の豊かでない沖縄県であるだけに。

 しかし米軍基地が多くを占める沖縄だからこそ、観光業の発展だけでなく工場などの誘致もできなかった原因だともいえる。

 翁長知事が目指したのも、独立して生きれる沖縄県造りであったはず。 単なる辺野古基地建設反対だけが、オール沖縄の考えではない筈だ。

 米軍基地そのものを、他所に移転してもらうという運動こそ大事であり、それが米軍基地の存在価値があるのかという、原点を考えなければならないことに結び付く。

 折から米朝首脳会談が、再び前向きに進みそうな時代に、まずは沖縄県民が翁長知事の考えに沿って、必要な知事を選び投票して欲しいものだ。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« お彼岸の日曜日に思うこと。 | トップ | 失笑を受けたトランプ大統領... »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
沖縄の皆さんへ。 (名無し。)
2018-09-25 12:39:43
沖縄の皆さんへ。

玉城デニー候補は、翁長氏の後継者では無いと思います。

翁長氏は元々が自民党の議員で、保守中道でした。でも、玉城デニーは旧民主党の議員で、立候補前は自由党の議員でした。そして、玉城デニーの応援団は共産党や社民党や立憲民政党などですよ。

つまり、玉城デニーは極左ですよ。
今やオール沖縄に保守中道はいません。
オール沖縄は共産主義者だらけです。
沖縄の皆さんへ。 (名無し。)
2018-09-25 12:46:23
沖縄の皆さんへ。

基地の敷地を示すフェンスには、横断幕や旗が貼られています。そのほとんどが地元沖縄ではなく、他の地方から来た団体によるものです。中には、ハングルで書かれた横断幕もあります。

このこと一つとっても、この反対運動が沖縄の民意、地元の声ではなく、県外から来た活動家によるものであることがわかります。

玉城デニー候補の応援団は、県外の共産主義者や反日活動家だらけです。奴らはイデオロギーで行動していて、沖縄の人々の幸福など考えていません。

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事