元気いっぱいの新老人の ツッパリ発言

団塊の世代のちょっと先輩。75歳を過ぎ、今の世の中がこうなったのも、少しは責任があるのかなと反省をこめての前向き発言

Teclast ブランドの中国製パソコンが届きました。

2018年05月13日 21時49分01秒 | 日記
 中国のGearbest社にオーダーしていた Teclast F7 PCが今日無事到着しました。 発注して6日経過しましたが。

 Youtubeに Teclast F7 の使用動画が数種類アップされているので筆者もそれらを見て、おおよそ判断はしていましたが、これらの動画では、蓋はロゴのプリントはないという書き込みが多かったですが、届いたPCはディスプレイの蓋にも、ごく薄い白色でTeclast のロゴが左上部にプリントされていました。 小さく上品なプリントです。

 しかし、使用者の多くの書き込みにあるように、アルミ合金製の筐体は梨地仕上げがされており、本体の厚みがごく薄くマックPC のような高品質を感じさせます。これが3万3千円は、すごいコストパーフォマンスを感じます。

 キーボードやタッチパッドの操作感も、たわみもなく非常に快適です。

 取り敢えずmicrosoft IMEの日本語入力にして使用してみました。

夕方4時ころ商品が宅配便で届いて、あれこれ触ってから、とりあえず日本語入力を設定してpcをONのまま、夕食を食べ終わったら、OSが自動更新されていて、現在使用しているPCと全く同じような日本語表示に変わっていました。

 このブログも、新しいPCで作成しています。

 この後、YouTube やAmazon Prime のビデオの再生をチェックしてみるつもりです。

 何といっても、今まで使っていた11インチ程度の画面に比べて14インチの画面は大きく、重量もほんの少し重くなるだけで、持ち運びにも苦労しない優れものです。

 今後のブログ作成も便利になりました。

 継続して、時々このPCの使用感を報告したいと思います。

 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 目に輝きがなく疲れたような... | トップ | 米朝首脳会談開催までの、つ... »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事