元気いっぱいの新老人の ツッパリ発言

団塊の世代のちょっと先輩。75歳を過ぎ、今の世の中がこうなったのも、少しは責任があるのかなと反省をこめての前向き発言

今年一年ブログを見ていただき、ありがとうございました。

2018年12月31日 12時35分43秒 | 日記

 今年一年、このブログをお読みいただき、ありがとうございました。

 幸い今のところ健康上の問題もなく、フレッシュな頭と眼で、私たちの生活が平和で健康に過ごせるように、言うべきことははっきりと発言していきたいと思います。

 筆者が直前のブログで書きましたが、米中間で新年の間に秘密裏でも関係改善の話合いをして欲しいと希望を述べましたが、なんとトランプ大統領と習近平最高主席の間で、長時間の電話会談が行われたと、例によってトランプのTwitterで公表されました。

 有意義な会談であったと、トランプも中国の国営メディアも述べています。

  どう見ても両国の経済対立が深刻化すると、お互いに傷が深すぎることは目に見えています。 これまでの対立の経緯から一挙に雪解けするとは思えませんが、話し合いの継続で対立の雪解けも期待できるでしょう。

 日本の経済もこの問題が深刻化すると、大きなトバッチリを受けることは間違いありません。

 少しでも来年の見通しに、希望的な明るさも欲しいですからね。

 振り返って辺野古の埋め立て問題です。 ホワイトハウスに対して、埋め立て反対の署名運動を請願することを筆者も書きましたが、このサイト We the People  の署名数が17万名に達しています。

 もっともっと多くの署名が集まれば、もともとトランプ大統領の考えている海外米軍基地縮小の考えとも一致し、あるいは予想以上の希望が持てる結果になるかもしれません。

 このサイトで英語で名前とメールアドレスを記入すると、折り返し確認のメールが届くからOKを送信すると投票終了です。 まだの方はぜひ、あなたの意思表示をお願いします。

下がホワイトハウスのアドレスです。

 https://petitions.whitehouse.gov/petition/stop-landfill-henoko-oura-bay-until-referendum-can-be-held-okinawa

 それでは来年もよろしく、佳い年をお迎えください。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« もうすぐ、今年も終わりだ。 | トップ | 新年おめでとうございます。... »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事