元気いっぱいの新老人の ツッパリ発言

団塊の世代のちょっと先輩。75歳を過ぎ、今の世の中がこうなったのも、少しは責任があるのかなと反省をこめての前向き発言

読売の、総裁選で安倍首相が圧倒的な勝利という観測記事。 本当かね?

2018年08月07日 16時15分25秒 | 日記
 7日付けの読売新聞朝刊一面トップに、自民党総裁選で安倍首相がダントツのトップで当選という、大きな観測記事を出している。

 もともと、読売は安倍政権側に立ち位置を明確にしているメディアであるために、いまさらという記事内容だが、自民党関係者には大きなバックアップになっているかもしれない。

 しかし、竹下派が衆参の議員を集め、竹下派としてどちらを取るか近日中に決めるという。  安倍政権側 からは、閣僚人事の采配をちらつかせているという。

 これに対して竹下派は、不快感をあからさまにしているようだ。

 だが、選挙はやってみないとわからない。今は安倍政権側が有利と思われているから、閣僚人事などで恫喝ができるが、いったん負けると決まると、新しい首相の自民党政権になるわけで、閣僚人事なども就任した首相の人事構想により、練り直されるだろう。

 我々外部の人間は、できれば読売の観測記事が外れることを願ってやまない。 まあ9月末の総裁選挙までは、いろいろな観測記事も出るだろうが、派閥の動きも侮れないものになると思われる。

 国内政治は、自民党総裁選が主要話題で、9月末まで続くことになるのあろうか? ただ国際政治は大きく変動する予感がする。それどころではなくなるといった大きな変動が起きなければよいのだが。  
   
コメント