野の花を添えて、綾便り

精進料理のお店です。テーブルにはいつも野の花を添えて・長岡式酵素玄米ご飯を提供・ナチュラルハイジーンセミナーを毎月開催中

長岡式酵素玄米ご飯講習会のご報告・1月21日開催

2013-01-22 23:18:14 | 長岡式酵素玄米

1月21日(月)・美菜食膳古嶋にて、長岡式酵素玄米の炊き方講習会がありました。

      

新井先生が説明をしているところです。当日は25名の方が参加されました。

玄米を食べていると、ちょうどなんでも、よくなります。ちょうど定員でした。

皆さんとても熱心でした。初めての方が多く来られました。

当日は以前よく参加されていた方が、久しぶりにいらっしゃいまして、とてもうれしかったです。

もう10年食べている大先輩です。皆さんのお世話をしていただきました。ありがとうございました。

この講習会は4ヶ月に一度古嶋であります。

毎回お話をうかがい。わが身を振り返ります。リセットの場ですね。

この玄米を食べている方でも、やはり他のものを食べ過ぎている。

この玄米食べているから大丈夫と・・・甘いものにやはり手が届きます。といっておられました。

玄米7に対して、おかず3が基本。

なかなかできましぇん。  

でもそれをつづけると、それで満足になってくる。

体調の変化も感じられ、病気も自然に良くなっている。

話し変わって、木村拓也が、TVで、長岡のような玄米を紹介していたそうですが、

彼は手で洗っていました。と、新井先生・・・

ということで、長岡式とは違うものだったといっておられました。

残念でした。でも、玄米ご飯の普及には加速が付いたのでわ?

ありがとう。キムタク・・・・いつかこの玄米ご飯に出逢ってほしい。

エネルギーがぜんぜん違うし、吸収力がちがうんだよ。

宮崎にお忍びでサーフィンするときいたことがあるんですが、ぜひ、古嶋に来てこのご飯食べてみてください。

あつくなってしまいますので、キムタクはこの辺で・・・・・

新井先生のおはなしで、この玄米を食べていると直感力が働くといわれます。

楽しい事が大切。自分が楽しい事を直感でしなさい。

圧力、こうしなさい。ではない。・・・とお話されます。

人が喜ぶ事をしなさい。といわれます。

玄米の炊き方講習会ですが、精神的な勉強会でもあるんですね。

次回は5月。何回でも自分のリセット。自己流の焚き方防止のために、

ご参加ください。

 


コメント   この記事についてブログを書く
« 1月のメニュー | トップ | 古嶋の好きな京都御取り寄せ... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

長岡式酵素玄米」カテゴリの最新記事