いつか、どこかで

花、昆虫、そして鳥など身近で見られるものを撮っています

楽しみな本好きな本 いろいろ

2019-01-12 20:36:36 | 読書

昨日は午前中に買い物やら銀行やらに行ってきたんですけどね~、

今何月??って思うくらいに暖かくて・・・

最低気温5℃ 最高気温12℃で風も無くて、

やっぱりこの冬は、暖冬の長期予報が出てた通りなんでしょうかね?

もっとも、寒さがより厳しくなるのはこれから1月中旬~2月だから

あんまり甘いこと考えてられませんけどね~。



去年のこと、丁度なんか面白い本ないかな~と思っていた時にブロ友のぐりさんが

好きなシリーズ本だということで紹介されてたので・・・

私も読んでみたくなって買っちゃいました~。



その時についでに他5冊も一緒に購入。

今、上映中の映画「こんな夜更けにバナナかよ」の原作本は、

好きな俳優さんの1人大泉洋さん主演、なのでこりゃ~読んでみよう~と。

勿論!内容も大いに興味があったんですけどね。



6冊購入したの文庫本の内に、全く同じ内容の本が2冊☝☝あるんですけどね~。

(気が付かれた人いらっしゃるかな?)

なんと言うか・・・この本のカバーの上にもう1枚カバーが掛けてあって(外していますけど)

1冊それぞれ違う写真をカバーに使っているのです。

その写真というのが、佐藤健さんと高橋一生さんW主演の映画のワンシーンの写真だったもので、

ミーハーな私めは、その2種類のカバー欲しさに同じ物を2冊買ったという・・・

まんまと出版社の策(?)にハマってみました もう~映画観てるのにね。



この本、去年のいつ頃だったか?この作家さんの本なら買って間違いないだろう~と、

どんな内容かはオビを読んだだけで買ったんですが、

主人公が乳幼児の虐待死事件の補充裁判員になって・・・、読み応えのあるストーリーでした。

で、年末になってこの作品が、今年春WOWOWでテレビドラマ化されることが分かって、

それも好きな柴咲コウさん主演なので、なんかね~楽しみで楽しみで~。

勿論!角田光代さんのファンです。



これは各ページごとに雰囲気の異なるネコちゃんの絵がまず気に入って、

私的にはちょっとお高かったんだけど、

どうしても欲しくて買ってしまった!という。

365日の毎日に何かしらの記念日があって、それに合うネコちゃんの絵と、

短い文章が書かれています。それと文中に出て来るおやつのレシピ付き。

ただ可愛いネコちゃんの絵と言うより、全体的に絵画的(?)な絵なんですよね

ボケーーーっと眺めて、ちょっとホッとするようなこの本、

何年経ってもふと思い出して、ページをめくって楽しめる気がします。



短編6作品が収められています。

いかにもミステリーって感じじゃ無くて、ごく普通の小説を読んでいるみたいな気でいたら、

あれ~そう来る~~!って感じで、やっぱりミステリーだったみたいな。

先が気になって、途中で読むのを止められなくなるので困りますよね、

ミステリーって!

湊かなえさんワールド、とても面白くて大好きです。



これは最近の出版業界の紙の本と電子の本を巡って・・・のお話。

で、主人公に大泉洋さんを当てがきしているので、

表紙には大泉さんの写真がばっちりと。(外してますけど)

・・・と、これも写真に目を奪われて買う気になったんですが、

(又、それかい!?)

ストーリー面白かったです。出版業界のお話大好きだから。



去年の春、芥川賞受賞作品「おらおらでひとりいぐも」が載っていたので。

単行本を買うところまでは・・・どうかな?

でも話題作だし興味もあるし、読んでみたいな~って思ったのでコレ☝を。

前の年は「火花」もコレ☝で読みました。

私には受賞作品ってかなり難し過ぎる感が否めないんだけど、

でも、一応読んで作品に触れてみようと思って買う本です。



ちばてつやさんの幼い頃のお話、作家さんのお仲間とのお話など等、

さすが安定の上手さ面白さで引き込まれて楽しめた漫画でした。

もう~2回も読み返しましたけど、又、読みたくなりそう~。。。

続きの作品が出版されるのがとても待ち遠しいです。



今まさに4ヶ月後には元号が変わる時が近づいていますよね。

そんな中、私が生まれ育った「昭和」の、それより少し前からの、

この作家さんの生きて来た昭和の時代を、絵と文で旅する作品です。

今ではもう~見られない物や体験や出来事、昭和のあれこれを

この本で辿ってみるのもいいな~と思って買いました。

こんな時代があったって忘れてしまうくらい、今の世の中って、

私が物心ついてからこの方、激しい変化を遂げてますからね~。

ところで、昭和が64年(64年は1月まで)平成は31年(31年は4月まで)

新しい時代の元号は何に決まるんでしょうかね。



漫画「重版出来(じゅうはんしゅったい)」は、好きな出版にまつわる、

いろんな話がとっても興味深くて、楽しく面白くて。

1巻から11巻まで愛読中。

もう~12月に12巻が出ているので買わなくちゃ~です。






『写真』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 初詣と屋台めぐり | トップ |   
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
読書 (pochiko)
2019-01-14 00:19:52
azamiさん、いろいろ読まれていますね。
宮部みゆきさんは私も好きな作家さんですけど
時代物小説が多いんですよね。
時代物はちょっと苦手なんです^^;
現代物だったら読んでみたいです。
他に紹介していただいた作者さんは読んだことないですけど
ちょっと興味を引かれた本が何冊かありました。
読んでみたいですけど、なんせ時間がない(;´∀`)
時間は作るものなのですけど、なかなかそれも出来ずに
毎日追われるような生活で、こんな生活嫌だーって思う時多々ありますよ。
でもいつか、読みたいと戸棚の埃をかぶった本たち
読破したいです。
また、面白そうな本があったら紹介してくださいね。
「積読」の満足感と楽しみと (azami)
2019-01-15 14:58:34
pochikoさん、こんにちは~。
宮部みゆきさんって、みんなに良く知られている有名な作家さんですよね~。
ただ、私は殆ど読んだこと無くて・・・
今回、教えて頂いて面白そう~と買ってみました。
今、序盤の辺りを読み進めているところです。
私が本を買う時って、読んでみても良いかな?って思えるような、
作家さんの本や興味のある内容の本をみつけたら、ちょっとメモって置いて、
少し時間を置いても、やっぱり欲しいと思ったら手に入れてます。

まぁ~確かに今のpochikoさんの状況だったら、本を読む為の時間を作るのはね~・・・
これ以上、身体を酷使しちゃダメですからね~。
いずれそんなに遠く無い日に、自分の時間を持てる様になるはずだから、
そうなる日を楽しみにして、・・・いずれ読みたいと思って、
積んである本があるのも良いものでしょ。
所謂、「積読」は先への楽しみで、そこにあるだけで
ちょっとした満足感があったりしますよね。

私も本を読む時間ってそんなに無くて、1日に1時間足らず位なんですよ~。
それが習慣になってて、夜寝る前にちょっとだけでも読みたいんですよ。
サッサと寝れば良いものを・・・睡眠時間を減らしてでも
譲れない楽しみで。

又、面白そうな本を読んだら、ここにアップしますね~。

コメントを投稿

読書」カテゴリの最新記事