休日は風を切って
休日は自転車に乗って風を切って・・・汗も疲れも気持ちがいいです。自転車に乗るきっかけはダイエットでした。




晴れているのに暑くなくて、清々しいいかにも初夏っていう感じの日です。 Tシャツじゃ少し肌寒くて、上に一枚羽織りました。 アーチの両端から伸びてきたモーツアルト、頂上で握手するにはあと何年かかるんだろう・・・。 . . . 本文を読む

コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )




(2018.5.28 サイレンスイズゴールデン 大きな画像) バラの花が咲きだして、いよいよわが家の庭も華やかなときを迎えつつあります。 いち早く咲き出した背高のっぽの野バラの花が散り始め、これからは次第にカラフルなバラたちの出番になります。 わたしの好きなサーモンピンクの花見川。 そして、お決まりのピエールドゥロンサール。 バラ以外のところではニゲラ(クロタネソウ)。 . . . 本文を読む

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




(2018.5.11 am7:16) 5月11日午前7時、田植えの済んだ田んぼに残雪の安達太良。ようやく晴れた感のある気持ちのいい朝です。 朝イチでゴミ出しにいってきました。いち早く咲き出した生け垣のモッコウバラも、そろそろ花びらを散らせ始めてきました。 まだナニワイバラの柵には日が当たっていませんが、近ごろようやくここまで咲いてきました。 ソニャドールがチラホラ咲き出しました . . . 本文を読む

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




(2018.5.6 pm1:17) 暖かくて、きょうはまさに田植え日より。わが家から見える田んぼも田植えが済みました。 モッコウバラは今が満開。 そして、いつもの年より一週間ぐらい早くナニワイバラも咲き出しました。 終わりかけの芝桜のところでは、ちかごろ庭に増えだした様な気がする“カナチョロくん”が、暖かくなった石の上でまどろんでいたりします。 クレマチスも・・・ . . . 本文を読む

コメント ( 8 ) | Trackback ( 0 )




(2018.4.24 am9:16) 連日の異様な暑さに、庭のライラックが見頃を迎えました。 しかし、昨日から一気に気温が下がり、今日はしっとりとした雨ふり。 カラカラだった庭の土にも、葉水をほしがっていた草木たちにとっても恵みの雨です。 (アミガサタケ) そして、庭のあちこちにニョキニョキ生まれた高級食材だという“この子達”にもきっと・・・。 . . . 本文を読む

コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )




(2018.4.12 am11:03) きょうは少々風がうるさい日になっています。 安達太良の雪がだんだん少なくなってきました。今朝の気温は9℃前後、そこで午前5時少し前にモーニングランに出かけてきました。因みに昨日はモーニングンを休みました。2日前から“ワイフ君”が旅行中なんです。せっかくの旅行中にわたしが自転車で事故にでも遭って、“ワイフ君”が旅行を途中で切り上げるなんていう羽目になっ . . . 本文を読む

コメント ( 15 ) | Trackback ( 0 )




(2018.3.24 am7:00) 暖かかったり寒かったり、雨が降ったり雪が降ったり。なかなか春らしくならないことは百も承知。今朝は霜が落ちたようだけど、午前7時の玄関先温度計は1℃。安達太良が綺麗です。 わたしの自転車部屋で越冬したクンシランの蕾も、少しずつ膨らんで色づき始めました。 同じく自転車部屋のデンドロビウム・キンギアナム。何が気に入らなかったのか蕾がずいぶん落っこちてし . . . 本文を読む

コメント ( 10 ) | Trackback ( 0 )




駐車場の“デッドスペース”になっていた三角コーナー。 モッタイナイので、ここをミニ花壇にしてみました。玉石を積んで土を入れ、グランドカバーは“クリーピングタイム”。 中央には“ワイフ君”が挿し木した“ジュビレ・デュ・プリンス・ドゥ・モナコ”。そして、バックは春から秋までずっと青い花を咲かせ続ける“ナミキソウ”にしました。 採石を敷き詰めただけの殺風景な駐車場に、小さなオアシスが . . . 本文を読む

コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )




(2017.6.6 am9:03) 安達太良山の山頂に少し雲がかかっていますが、きょうはとてもいい天気です。 きょうのバラたちの様子です。風は無く、朝の光をいっぱいに受けて気持ちよさそうです。 わが家のメインは野バラやつるバラ。 これは“新雪”というバラ。これが今年一番可哀相でした。ここはわが家で一番風当たりがいいのです。 一時は咲きかけの蕾まで風で擦れて . . . 本文を読む

コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )




(2017.6.2撮影 大きな画像) ミーハーなようだけれど、このバラはやっぱり魅力的です。3年に1度開催される世界バラ会議では、殿堂入りの品種が1つだけ選定されるのだそうです。今までに殿堂入りしたバラは16品種。そして、2006年の大阪大会で見事殿堂入りを果たしたのが、この“ピエール・ドゥ・ロンサール”という薔薇なのだそうです。(例外だったのかも知れませんが、大阪大会では“ピエール・ドゥ・ . . . 本文を読む

コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )




雨降りの天気が続いています・・・。 そんな中、少しずつバラが咲き出しました。でもね、今年はあの強烈な2回の暴風で葉っぱが散々痛めつけられ、可愛そうな傷跡が沢山残っているんです。それに、消毒のタイミングがいけなかったのか黒星病が少し発生しています。先日様子を見に立ち寄ってくださった自転車仲間でバラ愛好家の“マドンさん”に『病気を出しちゃダメダよ・・・』なんて言われちゃいました。 野バラ . . . 本文を読む

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




ナニワイバラ(難波茨 /ナニワノイバラ:浪花野茨)が咲き出して、いよいよわが家の庭にもバラの季節がやってきたようです。 バラの先陣を切っていたのはモッコウバラ。モッコウバラといえばご婚約された真子様の御印。 前から、庭にバラの絡まる柵を作りたいと思って来たのですが、ナニワイバラの柵にしてよかったなと思っています。純白で一重咲きの大きな花、その楚々とした姿がたまりません。 そして . . . 本文を読む

コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )




(2017.5.9 昨日の突風でつるバラ“宇部小町”の仕立てがこんなことに・・・) きのう(5月8日)は強い西風が一日中吹き荒れていました。そんな中、買い物を終えて帰宅した“ワイフ君”とわたしを待っていたものは・・・ 真ん中からこれでもかというほど腰を折って、深々とお辞儀をする“宇部小町”でした。 『どうしちゃったの、おまえ・・・』 (2016.6.1 一番右が今回突風の犠牲になった宇 . . . 本文を読む

コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )




(2017.4.23 am8:33 残雪の安達太良連峰 大きな画像) 4月23日、残雪の安達太良に気持ちのいいほど穏やかな青空が広がっています。 今月19日、発達した低気圧による強風は夕刻より一層激しさを増して、ここに居を構えてから30数年、近くを通過したどんな台風よりすさまじい勢いの暴風のように感じられました。 ぬかりなく鉢物などを避難させたと思っていたのですが・・・結局ぬかってい . . . 本文を読む

コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )




4月16日日曜日、朝から気温はぐんぐん上がって、お昼頃には20℃をはるかに超える暖かさに・・・。 (大きい画像) わが家から見える残雪の安達太良、そしていよいよの春本番に田んぼを耕すトラクター。この日、“ワイフ君”はお姉さんのところへ種まきのお手伝い、わたしは地区の花見会でした。ズルイ!とお思いになるかも知れませんが、わたしは地区の役員でこれがお役目なのです。ハハ・・・ 庭の片隅では . . . 本文を読む

コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )


« 前ページ