21期をつなぐ

21期生のその後を名目上のテーマとして、保護者どおしの連絡の場に
してゆけると良いなぁと思っています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

今 自森の陶芸室では

2009年10月20日 | Weblog
今、自森の陶芸室では
選択授業の「土器」の教室で
土器用の粘土を作っています。

沖縄から取り寄せた土を乾燥させ、
分量の半分に もみがらを混ぜて土団子を作り
低温で焼き、砕き、粉にして、残りの土に混ぜます。
これで土器用の粘土が出来上がります。

1万年前の縄文時代にも、粘土質の土に、砂などを混ぜて
割れにくい土器用の粘土を作る技術が確立されていました。
選択授業「土器」はこれに挑戦する意欲的な授業です。
私たちも、教員のリマちゃんを応援しています
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 25周年向けの作品紹介 | トップ |   
最近の画像もっと見る

Weblog」カテゴリの最新記事