こころのままに

カメラ片手に
今を生きる 自分らしく

スプリングコートが帯に

2020-03-24 | E-M10

古い和服のこと柄
 
古い40年くらいの前のころ 日舞に熱をいれていた
和服には当然の興味でどんどん枚数を増やし そのような状態の時があった

今までタンスにあるだけで   気にはなっていたが 
和服には遠のいていたが
 最近日本舞踊の昔の師匠につくようになり しぜん和服にも興味 
 この際今までの古い着物は着つぶさなければ…
着付けも忘れかけているし 全部まとめて身体と脳に活用

今日のお稽古にはこれでも着ていこうか
帯はあの帯と頭で決めてみる  今回この帯のこと
 
あの頃のスプリングコートをあの時代に帯に作り変えました
もうこのコートは着ることもないと考えたとき コートをリメイクの思い付き 
昔の我ながら斬新な発想ではないか


いつ誰に仕立てていただいたのかも覚えていないが
3、40年くらいたって日の目を見ることになったし


コートをほどき細かく縫い合わせ一枚の生地してから 帯に変身
生地の性質もあり 名古屋帯は軽くて締めやすくなる
色は黄金色 殆どの着物に合わせやすい
そしてこの帯はそのときの年数が経ったまま おニューの誂えものとなり 
いろいろな旅路を今ここに 新しい門出を迎えよう
 今日は締めてみる

表は新品のごとく裏を返せばパッチワークのごとく
誰もこのことは見えないし知ることもない
非常に愉快なことである  まず師匠を驚かせる

このコートを帯にとの発想と 
解いた布を一つの帯にと想像を働かせる縫い手
絆も感じる
締めることもなく朽ちていくには勿体ない
元々の織手や様々な人の手で物が存在しているわけで

まず着物との相性で今日はこれ


























裏に反すと
縫いての素晴らしさが見えてくる と思うのだが





















引用



コメント (6)   この記事についてブログを書く
« 今年もこんにちは | トップ | 可憐 »
最新の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
名古屋帯 (まめとら)
2020-03-24 09:16:20
帯の手仕事に驚きました。特別誂えのものを身に着けていつもとは違う心持ちに、いいですね。

根付はネズミですか。(*^_^*)
こんにちは (ポージィ)
2020-03-24 17:01:38
コートをパッチワークで帯に仕立て直し、というその発想に
感嘆しました。綺麗な帯になりましたね。
いよいよ日舞のお供ができること、玲さんにも、生まれ変わった帯にも、
仕立てて下さった方にも喜びですね。
まめとらさんへ (玲)
2020-03-24 20:11:09
仕舞いっぱなしになっていたものを引っ張り出して
昔のことをやっと思い出したということで(笑)
着たあとに ブログにと気が付いてそれから編集しました。
根付は何も持っていないです、日舞にはお邪魔かも
ありがとうございました。
ポージィさんへ (玲)
2020-03-24 20:15:50
パッチワークはしてなのですよ、
裏のつぎはぎの様子がパッチワークのよう と表現しただけです。
よく辛抱強くはぎ合わせてくれたと、やはりプロですね。
生地を生かしたい一心でお願いしたものとあの頃の私です。
お宝(?)はまだありますのよ、今度また
ありがとうございました。
Unknown (kibori-more)
2020-03-27 09:33:01
はじめまして。
moreと申します。遅咲きの着物好きです。コートから帯ですか!?
驚きの次に敬いでいっぱいになりました。
素晴らしい手仕事ですね。
こぎん差しの帯も全く時代を感じさせず素敵でした。
着てもらって帯も着物も喜んでいるようですね。勝手にフォローさせていただきました。
どうぞよろしくお願いします
moreさんへ (玲)
2020-03-27 18:31:16
はじめまして!ようこそ
昔の話なので、現在はどうでしょうか、いま
素晴らしいもの何でも自由に選べる気持ちが強く、
感覚が違っているでしょうね。
一概には 人にもよりますが
こぎん刺しも今でも大丈夫でしょうかね、外には出ませんが。
あくまでもお稽古の時に 合わせる着物が意外と難しいので
一番古い無地の着物を思い出したということなのです。
お稽古着に丁度いいと、
よろしくお願いいたします
ありがとうございました。

コメントを投稿

E-M10」カテゴリの最新記事