letter card

覚書、メモ。ジェイズアトリエサイトTOPページの過去ログ帳。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

みなづきの「な」

2007-06-01 | 徒然
いよいよ6月-水無月。

先日、NHKの番組で耳にしたこと。
「水無月」の語源解説をしてました。
「みなづき」の「な」は助詞の「の」なんだそう。
なので「水の月」。のちに「無」という字があてられたそうで・・・
「天に水が無くなる月だから」という説の方がよく知られてますね。

旧暦の水無月は7月ですし、梅雨入りまでにはもう少しありますか?
(建築工事現場をみる者にとっては梅雨入り前に外の工事を終わらせたいものです)
コメント   この記事についてブログを書く
« 京都近代建築の会総会 | トップ | お引越し »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

徒然」カテゴリの最新記事