新・浪漫@kaido kanata

三浦春馬氏出演番組のレポ、感想。三浦春馬氏イメージの小説、SS、ポエムなど。
普通の文学も書きます。電子書籍新刊案内。

三浦春馬氏 ゲスト出演「コンフィデンスマンJP」ロマンス編 感想

2019-06-12 13:47:13 | コンフィデンスマン



オサカナを求める 三人組の詐欺師

ダー子、ボクちゃん、リチャードの三人組。
(長澤まさみ、東出昌大、小日向文世)
(登場人物、超簡単にすませます)

三人組が狙ったのは 香港マフィアの女ボス
ラン・リウ(氷姫)が持つパープルダイヤ。




三人を邪魔する ジェシーというダー子の元カレ??




ロマンス編だけあって、
観ているこっちが 恥かしくなる場面がいっぱい!!

<ど>が10個つくほど どキザな
恋愛詐欺師のジェシー(三浦春馬)

ラン・リウ(氷姫)
(竹内結子)を陥とすために近づくシーンでは
少女時代に負った背中の火傷痕(これもウソ)に口づけ

「きれいだよ……」シーンと

彼女が元夫に裏切られたと見せかけ
「おいで!!」と両手を広げて受け止めようとするシーン。
(これも、ウソの「おいで」でしたけど)

その後、ダー子に撃たれて血まみれという大芝居!!

*****************

でも、冒頭のダー子とジェシーの あまあまN..Y 時代は
ホントだったんだよねっ(# ゚Д゚)

「ゴースト」のパロディシーン
バックからあんな近くで春馬くんの息遣いを感じたら、
ダウンしちゃう~~~💦💦

香水のシュミが「ダイアグ」ってのも・・・

*****************

最後の種あかしは痛快でした。

竹内結子さんは「ランチの女王」辺りから
大好きな女優さん

「黄泉がえり」や「春の雪」も。
久しぶりに演技が見られたから大満足です。

そういえば「ランチの女王」のお兄ちゃんが
江口さんだった!!旧知の間がらでしたね。

その竹内さんが理想の女性と言っていた 春馬くん。
ラブシーンができるほど立派な青年になりました。

誠実タイプも逃げ出す弱腰男も
ド派手なスーツ着ても似合う男に。。。



全体的には やはり「ルパン三世」のイメージですね。

二転、三転する脚本が楽しめました!!




そして、このお顔は草刈正雄氏にそっくり!!

コメント   この記事についてブログを書く
« 三浦春馬氏 昨年香港にて「... | トップ | 三浦春馬氏 主演「TWO WEEKS」 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コンフィデンスマン」カテゴリの最新記事