秋田に恋っこ

ロサンゼルスの日々と秋田自慢と

大好きな女将さんの大好きな押し花

2017-03-19 23:14:12 | 大仙市自慢














「何といっても、お食事がすばらしく美味しいんです。

 器がまた、上品でセンスがあって・・・」


もし聞かれたら、大原旅館さんの一番の
印象。

秋田新幹線スーパーこまちの「大曲駅」から
歩いても5分ちょっと、メディアでもいろいろ取り上げられた
有名な女将さんが、
「押し花の作成中は、時間を忘れてます。大好き!」と。











ちょうと5年前、3月。
お父ちゃんの入院を聞いて、帰省した折に
「押し花展示」開催中で、女将さんの作品も拝見させてもらった。










大仙市の産業展示館が会場。





































展示会場の作品に、高校の同級生の名前を見つけたら
早速、押し花倶楽部の方が電話をして下さって
大曲高校卒業以来の、交信できた。



悪性リンパ腫で
お父ちゃんは1月20日に入院、
3月に帰省しお見舞い、
入院4カ月、幸いに退院でき現在も、体調良好。
去年11月は84歳誕生日に温泉一泊の思い出、楽しく。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 角館に住んでた英語のアメリ... | トップ | 桜色のアーチに想う »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。