こいけけいこの日記

こいけけいこの日記

みぎぎ。

2018-08-31 | Weblog

御中がまだまだいたたたた。なかなか熟睡は出来ないみたい。それでも病院にいるときよりは寝れてるかな。ぐっすり寝たい。横になったり仰向けになったりしようとするとなんだか内臓がぐるんぐるん動くのかよくわからないんだけど痛くなって動けない。うつ伏せなんかやろうとも思わないわよ。切り口の外側も痛いけど中側もめちゃくちゃだ。肝臓もなくなっちゃったから隙間があるのかなぁ。うまい具合にはまって落ち着いてくれないかなぁ。痛みと不安で余計寝れないね。突っ立ってることも長くは難しい。筋肉つけて体力をつけなきゃ。体重減ってってる。カトリエとももちゃんが家に会いに来てくれた。こいけまだ移動できないから来てくれてたっくさんおしゃべりしておいしいものもりもり食べた。ももちゃんが買い物と料理を作りおきしてくれた。とてもとても助かります。ありがとう。台所がこいけには低いんだけど前屈みの姿勢がお腹痛くて台所仕事やってくれて本当に助かる。ありがとう。治療はオプジーボかなぁと思ってる。でもまだ迷ってる。はぁ。ただ元気になりたいだけなのに。うんちやおしっこで癌が出ちゃえばいいのになー。ばいばいばぁーいっヽ(*´∀`)八(´∀`*)ノ
コメント

ぐりん。

2018-08-28 | Weblog
くしゃみ地獄に陥っています。痛いよぉ。お腹が痛いよぉ。くしゃみをする度に傷口に激痛が走る。うぅぅ。痛すぎて情けなくて泣く( ;∀;)助けてぇー。今日は特にくしゃみが連発でお腹が張り裂けてしまうんではないかと思った。それに背中がとても痛い。まだ寝る姿勢も動き回れなくてしんどい。横になるって大変なの。あー。くしゃみやめてくれぇーっ!前にもらったイリノテカンとオプジーボの冊子を再び読む。こいけの体に合うものをやりたい。そらだけなんだけどなぁ。お世話になっている方の親族の方が薬を使っていたお話を聞かせてもらう。いろんな覚悟が必要だ。自分のために。家族のために。こいけは元気だよ。大丈夫だよって伝えたいんだもん。この日記を読まれてる方で何か経験だったり教えていただけることありましたら教えてください。今はいろんな話を聞きたいと思う。こいけの中ではオプジーボの方が今時点使用を考えています。理由としてはTS1とサイラムザパクリタキセルの抗がん剤を使用していること。こいけにはどちらを先に使うかという選択であるということ。逆にこの2つしか恐らく残りの治療がないのかなぁ。退院してからご飯もりもり食べています。抗がん剤をしていないと体がとっても楽チンなの。不安だけど体は楽。ふぅー。
コメント

のむ。

2018-08-27 | Weblog

さて、二枚見れるかな。
一枚目が2年前の胃を全摘出した時の手術の傷口。真っ直ぐにおへその上にありますねー。この時の方が痛かったなぁ。めちゃくちゃ痛かったなぁ。傷も太めな気がする。腹筋全くなくなっちゃって本当に大変だった。
2枚目が今回の肝臓切除手術の傷口。あばらにそって切られた感じですね。結構な切り傷ですよ。ながぁーいなぁー。このシールは剥がれるまで貼りっぱなしでいくようです。まだまだ痛いからね。うんちが力めない。腹筋は残っている様で多少の起き上がりはどこかを掴めば出来る。横になる寝る動作が難しいかな。徐々に生活を戻していきます。退院の帰りの車のどんっとかの段差で叫んだくらいです。とほほ。びっくりしたわー。気をつけなきゃ。でもなんかねこういう傷珍しいしなんか人に見せたくなっちゃう。ふふ。すごいでしょーっ!って見せたくなっちゃうから許してね。あとお腹の溜まった水はだんだん抜けてきてる。腹回りがまだぷにょぷにょですけどこちらもおしっこになって出ていくようなのでスリムになる予定ですけど食べちゃうからわからないな。。。
コメント

あお。

2018-08-27 | Weblog
記念にね傷口を撮ったんですよ。次の日記に載せますね。嫌な人は見ないようにね。テープ張ったりしててそんなに思ってるよりはグロテスクではないかなぁと載せても大丈夫かなぁ。な感じなので記念に載せますね。でも苦手な人は見ないでくださいね。順番に読んでくれてる人にしかこのメッセージ伝わらないけどごめんなさいね。では。
コメント

ないんてぃーん。

2018-08-27 | Weblog
予定では一ヶ月は入院だったんだけどなぁ。19日目にして退院になりました。本当にありがとうございました。ただ歩けないし動けない。。。自動ベッドも点滴のコロコロのついた杖もない段差もあるご飯も自炊という生活がどこまでできるのか心配。でもあのカーテンに閉ざされたベッドから解放されるのはとても嬉しい。あー!外に出られる!!朝の回診ではこんなに早く退院できて良かったね。おっきな手術だったけどリハビリ頑張ったねと誉めてれた。ありがとうございます。これからです。はい。向かいのベッドからこちらに声をかけてくれた三日前に入った中国の方。とても不安で毎日泣いてるって。こいけの
胃を取ったり肝臓を取った話や傷口を見せたりしてこれでも生きてるから大丈夫だよって話した。家族と離れて夜も眠れないんだろうなぁ。この方は明日大腸の手術。大丈夫、大丈夫。早く退院しないと子供待ってますからね❤言葉もカタコトで先生や看護婦さんとの普段使わない言葉のやり取りはうまくいかないよう。こいけでも知らないことばかりだったんだもん話聞いてもちんぷんかんぷんだろうなぁ。こいけは大丈夫!大丈夫!しか言えなかった。でも本当にそう思うから大丈夫!手術怖いけどがんばれぇーっ!!!こいけは荷造り完了。看護婦さんたちにご挨拶。やっぱりこの人たちは凄い。本当に凄いお仕事。ありがとうございます。次の診察の予約と大量の飲み薬をもらう。帰りに杖を買った。相棒宜しくね。さて帰りましょうか。車でお迎え来てもらい退院。お支払は後日に。来月の診察までには電車乗り継ぎやらやらあるのでリハビリ頑張ります。そして今後の治療を考えてきます。お世話になりました。まだ夏が残ってた。あーこの暑さが懐かしい。
コメント

えいてぃーん。

2018-08-25 | Weblog
最後の夜。になりました。そうです。退院します。ありがとうございます。本当にありがとうございます。まだまだ普段の生活には戻れない状態だけどお家に帰れます。主治医の先生とこれからについて話す。知らないことばかり。胃ガンからの転移が肝臓だったのだけども肝臓ガン治療と胃ガン治療は違うらしい。今回も主治医の先生は胃癌の先生で手術してもらった先生は肝臓癌の先生。これからの治療は胃癌の治療となる。選択肢はふたつ。イリノテカンかオプジーボ。これはやはりやってみないとわからない。個人差あり。副作用も効果も。怖い。選択するのが怖いよ。でも今しばらく治療していない状態も怖いんだ。だから出来れば治療はしたい。胃癌が転移しているから体には流れている可能性あり。だから治療はした方がいい。となった。5年間何もなければ治療は終わると言われる。こいけは違った。そういうこと。イリノテカンは抗がん剤(細胞を破壊する)オプジーボは抗がん剤とは違う(免疫力を上げる)どちらも副作用はある。やってみないとわからない。次の診察までに決めます。逆に言うと選択肢が2つしかないんだなぁ。みんなが支えてくれる。みんなに悲しい思いしてほしくない。みんなの笑顔が好きだ。こいけも笑っていたい。晩ごはん食べ終わりました。460円。1日1380円。あー。生きていればお金かかるけどおいしいものに使いたいと思いながら食べる。ごめんなさい。食費と部屋代は高額医療にならない。ひとりでベッドで食べる病院食は悲しい。みんなで食べるご飯が好きだ。
コメント

せぶんてぃーん。

2018-08-24 | Weblog
こちらはこいけのお腹の中。肝臓。手術の話を怖くてなかなか聞けなくてやっと聞くことが出来た。赤いペンは切り取った肝臓。パソコンでこいけの肝臓の写真も見せてもらった。6割切除。残った4割の肝臓からも3つ切除。見えるところは全て取り除いてくれた。感謝します。こいけの肝臓ありがとね。写真で白くなってる癌見たよ。たくさん見たよ。もしかしたら見えないところにまだいるかもしれないという恐怖。それでもこいけの体は生きてくれてる。呼吸してくれてる。肝臓もすでに大きくなってきてる。ありがとう。本当にありがとう。抗がん剤治療は続けた方がいいとのことだった。今までの抗がん剤はもう効かない。これからの抗がん剤が効くのかはやってみないとわからない。それでもやろうと思う。副作用でまたやられると思うと辛いけどそれでも治療がやめられなくなってきてる。だって怖いんだもん。なんかしてないと怖いんだもん。苦しみたい訳じゃない。なにもしないと言うことに自信がない。自然療法はとてもとてもやりたいと思うし参考に出来るものはやりたい。中途半端とも思うけど。病院治療をきっぱり止める勇気はない。出来ることなら食べるものを完璧に気をつけて生活スタイルも完璧にして過ごし癌が消えました!ってなりたいわい。みんなそうだ。でも怖いんだもん。自分で決断するって大変な勇気だな。ひっひっふー。寝れない夜が早くなくなりますように。今日は婦人科とレントゲン。昨日夜中心臓が痛くて呼吸が浅くてしんどかった。寝てないのが原因なのか。今は痛くない。婦人科からの処方箋は一ヶ月はお休み。とりあえず。あー。悲しくなってきちゃう。だめだめ。あー、おいしいもの食べたいなぁ。退院日が決まりました。早いけど退院。まだよちよちだし病院の動くベッドでしか寝れてない。。。寝起きが自分ひとりじゃまだ出来ないけどぉ。退院だ。重いものは持ってはいけないと。階段上れるかなぁ。不安はいっぱい。一個ずつクリアしていくぞ。負けない。今夜も眠れそうにない。ほへー。
コメント

しっくすてぃーん。

2018-08-23 | Weblog
こちらは今のこいけの杖でございます。点滴たちが外れたのでタワーのようですね。小さなタイヤが5つついてますからコロコロコロと動いてくれます。袋とかタオルとか引っかけられますよー。なんて便利なんでしょう。これ持って帰りたいなぁ。あ、道がガタガタとか段差は厳しいかもしらない。来週辺り退院になりそうです。ありがとうございます。今日は毎週行ってた抗がん剤やるケアルームにお散歩ついでに顔出してきた。泣いちゃった。涙ぽろぽろ出てきちゃった。なんの涙かなぁ。いつもの毎週会ってる看護婦さんの顔を見て泣いちゃったよ。近々これからの方針やらを先生とお話予定。両親は飯田帰って飯田の病院通えばいいって。または今通院に毎週片道二時間かかってるから近場の病院で治療できたらなぁ。さてどうするか。決断せんといかん。あばら骨にそって切られた大きな大きな傷はだいぶきれいになってきました。
コメント

ふぃふてぃーん。

2018-08-22 | Weblog
じゃじゃぁーんっ。救世主!お塩ぉーっ🍙これで味のないお粥が食べやすくなるぅ。ありがとぉー🍙隣にね、新しく入ったおばあさん。なんだか少しばかりぼけてしまってるよう。ひとりでいるはずなのに娘さんと会話をしてる。こいけも夜全然寝れないんだけどおばあさんたらその横のおばあさんのいびきがまぁとても大きいんだけど「うるさくて寝られないよ!」ってなんども叫んでる。こいけはどちらもとても賑やかでございました。ほほほ。全然眠れないや。とほほ。10000歩とかお散歩出来たらしたいけど。まだ難しい。疲れはてて寝てしまいたい。おばあさんのお顔は少しばかり黄色。黄疸が出とるのがわかる。おばあさん朝先生たちにもう家に帰ります。娘はわたしを置いてどこに行ったんですか?夜眠れないのでここにはいられません。って。おばあさん治療してほしいってみーんな思ってるのに。みんなの気持ち届いてほしいけど届いてくれない。夕方娘さんが帰るよって帰っていった。カーテンでしか仕切られてないから全部聞こえる。おばあさんのストレスもとてもわかるよ。寝れないもの。あー。こいけもこれから先こうなるのかなぁって思った。こうやって生と死を身近に感じながら生きる人生をどうにか楽しんでやってやろうと思ってる。だってひとりじゃないもん。死を考えるととてもとても孤独を感じるけどそれでもひとりじゃないんだもん。こうやってここにもこいけの生きた証が産まれる。誰かの中。消えるかもしれんけど生まれる。こいけも消えるかもしれんけどいやきっと消えないどんどんと積もっているはずの出会い
お隣のおばあさんがここにいた証をこいけはする。みんなそうだよ。みんな。生きるために死ぬのかもしれない。だから死ぬまで生きるんだ。
コメント

ふぉーてぃーん。

2018-08-21 | Weblog
うんちくんが出てくれたぁー。あー。うれしいぃ。ありがとぉー。お待ちしておりましたよ。でも力むとお腹がめちゃ痛いから力めんしこれは大変だ。でも出てきてくれて嬉しいな。ありがとぉ。きのうはねポカリとナッツ系を食間に食べてみた。なにがいいかわからんけど。明日もポカリとなんかお腹によさげなもの食べてみよぉー!お水がねなかなか500飲みきれなくてね。動いてないし汗もかかないし喉もかわかないからさー。今は飲めないなぁ。汗かきたい~(´∀`~)
管が全部抜けたからこれから退院がいつかしらってなる。まだ電車とか階段の自信がないな。いつかな。でももうすぐ。1日で体が元気になって来てくれてる。本当にありがとぉ。治癒力すごいなぁ。
コメント