子どもたちに残したいもの・残したくないもの

私たち大人は、未来の子どもたちに何を残し?何を残したくないのでしょう?

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

太陽がおしえてくれること

2010-02-12 17:56:48 | 小出先生
転送添付OKです
         
 太陽が教えてくれること 
~京大原子炉研究所 小出裕章氏と語り学ぼう~
 
 ■2月13日(土)
  18;00~19;30 オリエンテーション
  19;30~   夕食会
 
 ■2月14日(日)
  10;30~12;00  基礎編
  13;30~15;00  原子力発電の現状
  15:30~17;30  パネルディスカッション
           アイリーンスミスさんを交えて

  ▼場所;羽衣国際ユースホステル

    2日間通しチケット 前売り 3000円
                当日  3500円
    
 ※13日の夕食会への参加は 別途参加費1500円が必要です。
  14日の昼食弁当(500円)が必要な方は 申込み時にご予約下さい。 いずれも事前予約が必要です。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【講師プロフィール】
小出裕章(こいで ひろあき)
京都大学原子炉実験所助教。
1949年東京生まれ。専門は放射線計測、原子力安全。原子力の平和利用に夢を抱き、東北大学の原子核工学科に入学するが、在学中に原子力発電に関わる様々な問題点も同時に知る。
その後、伊方原発裁判、人形峠のウラン残土問題、JCO臨界事故などで、放射線で被害を受ける住民の側に立って活動。原子力の専門家でありながら、そのリスクや問題点についての研究活動に精力的に取り組む。著書に「原子力と共存できるか」(かもがわ出版)、「放射能汚染の現実を超えて」(北斗出版)など。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 ●予約、問い合わせ; 072-263-2700
    メール    yurukuri@yahoo.co.jp

     主催;GAIA-takaishi、みどり関西

コメント   この記事についてブログを書く
« 《環境と原発問題の学習会『... | トップ | 【瀬戸内海の生物多様性保全... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

小出先生」カテゴリの最新記事