女装子愛好クラブ

女装子をこよなく愛するコーイチローのブログです。女装小説、女装ビデオ、女装動画、女装記事などを紹介していきます。

美人人妻のミッシェルは浣腸され、ベンツの助手席で我慢しつづける

2019年06月16日 | 女装小説
梶山季之先生の小説、いかかでしたでしょうか。

週刊明星は芸能週刊誌でした。
芸能人の結婚記事に強みを持っていたようです。

芸能週刊誌の読者は20-40代の女性。
1968年の淑女たちは美人人妻が浣腸の苦痛に悶えるシーンをどのように読んだでしょうか。


私も拙い女装小説を書きますが、交合場面や責め場面を描くときのポイントはシチュエーションだとおもっています。
行為そのものはさほど違いがない。
そこで、そこに至ったプロセスやシチュエーションが大切になるのです。

「美人人妻のミッシェル」でいえば、メキシコの荒野、ベルベットの高級なワンピース、高価なベンツ、日本人に虐められる白人の美人....など。
本ブログの読者の方も「ミッシェル」に感情移入してしまってゾクゾクしながら読んだ方もいるかもしれませんね。

(浣腸はどうも....という方がいらっしゃったら、ごめんなさい)


コメント   この記事についてブログを書く
« 美人人妻のミッシェルは浣腸... | トップ | 埼京線NOW »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿