女装子愛好クラブ

女装子をこよなく愛するコーイチローのブログです。女装小説、女装ビデオ、女装動画、女装記事などを紹介していきます。

戦争を知っている世代が 社会の中核にある間はいいが、 戦争を知らない世代ばかりになると 日本は怖いことになる。

2019年05月07日 | 女装以外の情報いろいろ
承前です。


戦争を知っている世代が
社会の中核にある間はいいが、
戦争を知らない世代ばかりになると
日本は怖いことになる。


『田中角栄100の言葉』別冊宝島編集部編 宝島社刊 


『田中角栄100の言葉』の編集者は、100番目にこの言葉を持ってきました。
そして、
 >憲法改正に向かって進む日本をいま角栄がみたらどう感じるのだろうか。
と結んでいます。

昨年の4月1日、仙台駅で自衛隊に入隊する18歳の少年少女たちを集まっていました。
引率者にひきつられて駐屯地のある駅で下りましたが、
その姿を見て、彼ら彼女らの将来が安寧であることを祈りました。
そして、それは自分の1票にかかっていることでもあるのです。


ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 埼京線NOW_2 | トップ | 埼京線NOW »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (蒲谷洋子)
2019-05-09 12:40:58
日本が戦時中にやったことの失敗は徴兵制により、質より量の配置をしたことです。これではアメリカのように志願しても厳しい試験に合格しなければ軍に配属できない制度の軍勢に勝てません。
また、日本は自衛隊に限らず、タイムカードを押した直後から死と隣り合わせの仕事に就職することに対して親が必要以上に反対したり悲しんだりし過ぎかな?とは感じます。極端な話、事件や事故の解決や防止に努めている警察や消防士、高所作業員などがいるから安心できる生活が出来ていることをわかっていない人が多すぎて、もはや集団的自衛権の是非をあれこれ言う以前の根底的な理解する努力の無さが問題なのですが…

コメントを投稿