家をつくるなら 「そして我が家は出来上がった」

22歳からノートを書き始め31年の歳月が流れていた。自分たちのの住まいの歴史と共にどんなことを思ってわが家を建てたのか

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

クワズイモの花も咲いた

2015-07-31 17:43:45 | 趣味の園芸
家にきて2,3年経つと思うが初めて花を見た。きれいな花でないけれどどんな花が咲くのだろうと思っていた。
コメント

鮟鱇の七つ道具

2015-07-31 17:15:24 | さかなノート
鮟鱇の七つ道具はご存知だろうか?肝、袋(胃袋)、ぬの(卵巣)、皮、えら、ひれ、大身(身肉)のことを指す。あん肝はまことにおいしい。鍋も美味しい。2kg程度の物はまな板でなんとか料理できるが、5kg以上だとヤッパリ吊るし切りか。胃袋の中には食べた餌が入っている。結構丸呑みなのでまだ消化さてていないイワシやその他の魚もいた。
コメント

赤イカ

2015-07-31 16:57:41 | さかなノート
標準和名の「赤イカ」は大きなイカで新聞記事にあるように40kgもあるようなものも捕れている。刺身にすると厚みがあってトロッとしている。何十人分にもなる。回転寿しのネタに使われていると思う。金沢では赤イカといえば剣先イカのことである。確かに赤っぽい。所変わって鳥取では剣先を白イカと呼んでいる。時間が少し経つと白っぽくなるからだろう。

コメント

ぎょしん

2015-07-31 16:43:42 | さかなノート
富山の新湊の鮨屋さんでこの魚の名前を聞いた。店の主人に聞いてもぎょしんはぎょしんと答える。家に帰って図鑑で調べてようやく標準和名が「あかむつ」と分かった。金沢では「のどぐろ」のどの中をみると真っ黒だからなるほどと思う。今では全国的にのどぐろの方が通っているのではないか。魚の名前も元々地方名が標準和名になっているものが多い。この魚は脂がのっており特に冬の時期は美味しい。刺身、煮付け、焼き物何でもうまい。自分といえば断然塩焼きが好きだ。近江町市場で売っていた大きなものはものすご高い。いくら美味しくてもこの値段ではどうもいただけない。
コメント

20代後半に考えたプラン

2015-07-31 12:21:15 | 家をつくるなら
20代後半といっても30前だったかな?図面を引いてみた。何となくまとまっているようだけどこれだというテーマは感じられない。何でもそうだと思うがテーマなりコンセプトなり実現しようとする具体的イメージがないと魅力がない。
コメント