家をつくるなら 「そして我が家は出来上がった」

22歳からノートを書き始め31年の歳月が流れていた。自分たちのの住まいの歴史と共にどんなことを思ってわが家を建てたのか

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

家を造る人たち 配管工

2015-12-14 12:24:23 | 家をつくるなら
給水や排水などの水回りは配管工が工事をする。給水には圧力がかかるし、水漏れも困る。排水ではうまくながれてもらわなければならないので勾配も必要となる。エアコンの冷媒配管も特殊だ。技能五輪でもこういったことを課題に協議する。見た目ではわからない点もある。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 家を造る人たち 家具 | トップ | 江戸の浮世絵 秋色 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

家をつくるなら」カテゴリの最新記事