教会学校奮戦記

日本アッセンブリーズ・オブ・ゴッド教団の全国各地の教会学校を紹介します。

豊川キリスト教会 9月22日の教会学校

2018年09月25日 | 豊川キリスト教会
聖書のみことばは、ヨハネの手紙 第一 1章 9節です。
「罪(つみ)」のおはなしです。

もし、私たちが自分の罪を言い表すなら、
神は真実で正しい方ですから、その罪を赦し、
すべての悪から私たちをきよめてくださいます。
(1ヨハネ 1:9)

私たち人間には罪があります。
イエス様を信じるならば罪がゆるされます。
しかし、いつも神様にお祈りすることや
聖書から学ぶことを続けていなければ、
人間は神様の事を忘れてしまうのです。
自分の罪を神様に打ち明けて祈りましょう。
神様は、ゆるして下さり悪からきよめてくださいます!




コメント

豊川キリスト教会 9月15日の教会学校

2018年09月18日 | 豊川キリスト教会
聖書のみことばは、ローマ人への手紙 6章 11節です。
「洗礼」のおはなしです。

このように、あなたがたも、自分は罪に対しては
死んだ者であり、神に対してはキリスト・イエスに
あって生きた者だと、思いなさい。
(ローマ 6:11)

すべての人間は生まれながらに罪人であり、
神様の目から見て、死んでいる状態です。
しかし、イエス様を信じて霊的に新しく生まれたとき、
神様の目から見て、私たちは罪に対して死にました。
洗礼を受けて、新しく歩んで行く時、自分はイエス様にあって
生きていることを覚えて祈り、聖書からいつも学んでいきましょう!



コメント

豊川キリスト教会 9月8日の教会学校

2018年09月11日 | 豊川キリスト教会
聖書のみことばは、ローマ人への手紙 5章 8節です。
「罪(つみ)」のおはなしです。

しかし私たちがまだ罪人であったとき、キリストが
私たちのために死んでくださったことにより、
神は私たちに対するご自身の愛を明らかにして
おられます。(ローマ 5:8)

私たち人間には、生まれながらに罪があります。
人間は神様を信じなければ、本当に正しい、良い生き方など
できないのです。
イエス様は、私たちのために十字架にかかられました。
救いとは、神様からの一方的な愛とあわれみなのです。

コメント