教会学校奮戦記

日本アッセンブリーズ・オブ・ゴッド教団の全国各地の教会学校を紹介します。

豊川キリスト教会 4月28日の教会学校

2018年04月30日 | 豊川キリスト教会
聖書のみことばは、ヨハネの福音書 14章 6節です。

イエスは彼に言われた。
「わたしが道であり、真理であり、いのちなのです。
わたしを通してでなければ、だれひとり父のみもとに
来ることはありません。
(ヨハネ 14:6)

イエス様が道、真理、いのちです。
悪魔はいつでも、じゃまをしてきます。
だまされないためには、いつも聖書を読み、お祈りすることが
たいせつです!
コメント

シャロンキリスト教会~キッズイースター~

2018年04月21日 | シャロンキリスト教会
 日中はすっかり暑くなりましたね~!!!

日差しが痛いーー!! でも、晴れた日にはお弁当持って出掛けたい気分です♪

投稿が遅くなってしまいましたが、4月1日のキッズイースターのことを書きたいと思います。


特別なプログラムを考えに考えて(?)臨んだキッズイースター。

きっと子供たちも楽しんでくれるハズ!

7人ぐらいでしょうか、子どもたちが来てくれました!

最初は、ウォーミングアップ。

「分かるかな?ゲーム」 イラストにモザイクをかけて、だんだん見えるようにするもの。

特別なイベントの時に、このゲームは登場します。

今回は、子どもたちにとって難しい問題もあったみたいです。(ジェネレーションギャップだ!)

次に、賛美。みんなで歌いました。最近は踊り付きで歌います。(身重の私にはキツイ。でも楽しくてやっちゃうんだなぁ笑)

そして、イースターのお話し。

そして、お菓子クジを引いて。

最後に、エッグチョコとタマゴを配りました~。






                  ↑
               エッグチョコ
             タマゴぐらいの大きさで、冷え冷えだったので噛みにくかったみたい。





                  ↑
                 タマゴ



残り時間は、おやつタイム~!





子どもたちと楽しい時間を過ごせました~!

来年は、もっとたくさんのお友だちと楽しめるといいな♪

コメント

豊川キリスト教会 4月14日の教会学校

2018年04月16日 | 豊川キリスト教会
聖書のみことばは、創世記39章23節です。
「悪い誘いを断る」というおはなしです。

それは主が彼とともにおられ、彼が何をしても、
主がそれを成功させてくださったからである。
(創世記 39:23)

ヨセフという人はイスラエル人でしたが、
エジプトの王様の奴隷として働いていました。
ヨセフはイスラエルの神様を信じていました。
ヨセフは仕事ができて、体格も良く美男子でした。
エジプトの王様の奥様は「私と寝ておくれ」とヨセフに
言いました。ヨセフはきっぱりと断ります。
神様の前に罪を犯すことだとわかっていたからです。
しかし、奥様はしつこく悪い誘いをします。ヨセフは
関わらないように気をつけました。しかし、何も悪さを
していないのにろうやに入れられてしまいました。
神様はヨセフとともにいたので、ヨセフはろうやでも
様々な仕事を任され、ヨセフのすることは成功しました。

悪い誘いを断れるようになりましょう。
断った結果、相手の人からひどいことをされても
神様はともにいてくれるのです!



コメント

豊川キリスト教会 4月7日の教会学校

2018年04月10日 | 豊川キリスト教会
聖書のみことばは、コリント人への手紙 第一 13章4節です。
「大臣になったヨセフ」というおはなしです。

愛は寛容であり、愛は親切です。また人をねたみません。
愛は自慢せず、高慢になりません。(1コリント 13:4)

ヤコブという人に12人の息子がいました。
ヤコブはそのうちのヨセフという子を特別に可愛がりました。
兄弟たちはヨセフをねたみ、こっそりとヨセフを奴隷として外国に
売りました。父親のヤコブには、ヨセフはおそろしい動物に殺された、
と嘘をつきました。

ヨセフは、エジプトの王様のところで奴隷として働きました。
ヨセフはそのような辛い状況でも神様を信じていました。
神様がヨセフとともにおられたので、ヨセフがする仕事は成功しました。
しかし、その後ヨセフはろうやに入れられてしまいました。
無実の罪でろうやに入ったのですが、ヨセフは神様を信じ続けました。
神様はヨセフとともにおられたので、ヨセフはろうやでもろうやの
中の仕事をまかされ、神様が成功させてくださいました。
その後、ろうやから出たヨセフは、エジプトの大臣になりました。

誰かをねたんでも、良いことはありません。
ヨセフは兄弟にねたまれ、外国で奴隷として働くことになりました。
しかし、ヨセフは辛い時でも、まわりの人をねたんだりせず、
神様を信じて、まじめに仕える人でした。
私たちもヨセフを見習いましょう!







コメント

豊川キリスト教会 3月31日の教会学校

2018年04月04日 | 豊川キリスト教会
聖書のみことばは、マタイの福音書 26章 75節です。
「泣いたペテロ」のおはなしです。

そこでペテロは、「鶏が鳴く前に三度、あなたは、
わたしを知らないと言います」とイエスの言われた
あのことばをを思い出した。そうして、彼は出て行って、
激しく泣いた。(マタイ 26:75)

イエス様が捕らえられる前には、
「たとい全部の者があなたのゆえにつまずいても、
私は決してつまずきません。」(マタイ 26:33)
と言っていたペテロですが、その後、三度も
イエス様を知らないと言いました。

イエス様は十字架にかかられ、三日目に復活されました。
その後、イエス様はペテロの前に現れました。
ペテロは再びイエス様に従って生きるようになりました。

私たち人間は大変弱いものです。
イエス様を「知らない」と言う事がないように
気をつけましょう。
間違いをした時には、すぐに神様に謝りましょう。
コメント