教会学校奮戦記

日本アッセンブリーズ・オブ・ゴッド教団の全国各地の教会学校を紹介します。

豊川キリスト教会 2月3日の教会学校

2018年02月06日 | 豊川キリスト教会
「ルツ」のおはなしです。
(旧約聖書のルツ記です)

ナオミという女の人は、イスラエル人でしたが、
モアブという外国で暮らしていました。
しかし、ナオミの夫は死に、息子がふたりいましたが
息子たちも死んでしまいました。
ふたりの息子は結婚していたので、ナオミと兄嫁のルツと
弟嫁のオルパの3人が残されました。
ナオミはイスラエルに帰る事にしました。ルツとオルパには
それぞれ自分たちの実家に帰るように言いました。
オルパは帰って行きましたが、ルツはナオミの行くところについて
行くと言って、一緒にイスラエルに行きました。
ナオミは神様を信じる人でした。ルツもナオミとともに神様を
礼拝して生きたいと願っていました。
ルツは落ち穂拾いの仕事をしました。そこはボアズという人の土地でした。
やがてボアズとルツは結婚し、オベデという男の子が生まれました。
オベデはダビデ王のおじいさんです。

神様を信じて生きることが一番大切なことです。ナオミもルツも大変な
つらいことがありましたが、神様を信じることをやめませんでした。
そして、神様は大きな祝福を下さいました!

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 豊川キリスト教会 1月27日の... | トップ | 豊川キリスト教会 2月10日の... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

豊川キリスト教会」カテゴリの最新記事