教会学校奮戦記

日本アッセンブリーズ・オブ・ゴッド教団の全国各地の教会学校を紹介します。

豊川キリスト教会 7月21日の教会学校

2018年07月25日 | 豊川キリスト教会
聖書のみことばは、ルカの福音書 10章 30-36節です。
「親切なサマリヤ人のたとえ」のおはなしです。

ある人が道で強盗に襲われました。強盗はその人の
着物をはぎ取ったり、殴ったりして、その人を
半殺しにして逃げて行きました。
そこに祭司が通りかかりましたが、その人を見ると
反対側を通り過ぎました。
次にレビ人が通りかかりましたが、その人を見ると
反対側を通り過ぎました。
(祭司、レビ人とは、神様に仕える仕事をして、
聖書に詳しい人たちです)
その次にサマリヤ人が通りかかりました。
(イスラエルでは、サマリヤ人は嫌がられており、
仲良くしません)
そのサマリヤ人は、半殺しにされた人をかわいそうに
思い、手当てをして、宿屋に連れて行き、介抱して
あげました。次の日、宿屋の主人に介抱を頼んで
お金を渡し、「もっとお金がかかったらまた払います」
と言って、サマリヤ人は出発して行きました。
祭司、レビ人、サマリヤ人、どの人が強盗に襲われた人の
隣人になったでしょうか。

聞いていた子どもたちにはすぐにわかりました!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 豊川キリスト教会 7月14日の... | トップ | 豊川キリスト教会 8月4日の教... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

豊川キリスト教会」カテゴリの最新記事