教会学校奮戦記

日本アッセンブリーズ・オブ・ゴッド教団の全国各地の教会学校を紹介します。

豊川キリスト教会 2月24日の教会学校

2018年02月26日 | 豊川キリスト教会
「エジプト脱出」のおはなしです。
(出エジプト記 1-15章)

イスラエル人はエジプトで奴隷として暮らしていました。
モーセはイスラエル人でしたが、赤ん坊の頃
エジプトの王女に拾われ、王女の息子として不自由なく成長しました。
しかし、モーセはの乳母はモーセの本当の母だったので、モーセは自分が
イスラエル人であることを知っていました。
モーセは大人になりました。ある日、イスラエル人がエジプト人にひどく
いじめられているのを見て、いじめていたエジプト人を殺してしまいました。
王様に見つかり、モーセは殺されそうになり、逃げ出しました。
その後、モーセは羊飼いの仕事をしてひっそり暮らしていました。
結婚し、子どもも生まれました。
ある日、モーセは柴が燃えているのを見つけました。しかし、柴は
焼けていませんでした。神様は柴の中からモーセを呼び、イスラエル人を
エジプトから連れ出すように命じました。
それからモーセはエジプトの王様に何度もお願いしました。
王様はイスラエル人を自由にしてくれませんでした。しかし王様が断る度に、
エジプトに災いが起きるので、ついに王様はイスラエル人がエジプトから
出て行くように命じました。
イスラエル人たちは急いでエジプトから脱出しましたが、王様の気が変わって
エジプト軍が追いかけて来ました。
海のところまで追い詰められましたが、神様が海を割り水と水の間の道を
イスラエル人たちは通って逃げることができました。
神様は海をもとどおりにしたので追いかけてきたエジプト軍は海を渡ることは
できませんでした。

子どももたちは真剣に聞いていました。
神様は奇跡を起こせます。神様を信じる人々を助けてくれます!



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 豊川キリスト教会 2月17日の... | トップ | 豊川キリスト教会 3月3日の教... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

豊川キリスト教会」カテゴリの最新記事