小彼岸桜のズクなし写真ブログ

デジタタルカメラで小旅行や近場の被写体を自分流で写し止めたものを不定期に更新していきます。

信州大学農学部ユリノキ並木R3年(2021年11月06日 土 ☀ EOS5DⅣ)

2021年12月02日 | EF17-40mmF4LCPL

                               信州大学農学部ユリノキ並木R3年度、11月2日に一度目にきたのですが、

 

                                  マダマダ緑っぽくて、写真を撮る様な黄葉に成って居なかった

 

                                           この辺は未だグリーンの色が残って居ます。

               

 

                                              プロムナード撮影は縦撮の方が合うね。

                                 

 

                                               太陽を背にすれば空の色は綺麗だね。                 

               

 

                                          太陽の位置はこの画面で11時の方向かな。

               

 

                                           ユリノキはモクレン科ユリノキ属の落葉高木。

               

 

                                広角レンズはEF17-40mmF4Lしか所有していないので、オリンパスのOM系のモノも欲しいよ。

               

 

                                       高い所の葉を撮ろうとすると逆光気味でシャドウが強くなる。

                                 

 

                                            この画面の所は太陽光が強く差していた。

               

 

                                                左上部は青く霞んでしまった。

               

 

                                      ユリノキ、ススキ、ユリノキの薄緑のコラボレーション。

               

 

                                            類似画像ばかりで済みません。


コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 蓼科高原芸術の森 彫刻公園... | トップ | キヌタイチョウ農園のイチョ... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

EF17-40mmF4LCPL」カテゴリの最新記事