ミニチュアブルテリア 小春といっしょ

ミニチュアブルテリア小春と飼い主の日々

うどん打ち教室2回目は / 大原 辻しばさんの 赤紫蘇が来ました / 本宅の西瓜

2011-07-18 | 母さんの手づくりorレシピ

   蒸し暑かった~

 

 今日は父さん8時ちょっとの出勤

母さんは自宅教室でしたので 6時に起きて準備開始

父さんの出勤と一緒に 春ちゃんを本宅へ


今度はお部屋の掃除




それから 試食用のうどんを伸して 切って

 

 





部屋の支度も整い

 




涼しくして 皆さんを待ちました


今日は うどん打ち2回目

2回目は おつゆの作り方を


それから うどん打ちのおさらい


今日は2回目なので 粉を 白鳳に変え 頑張って頂きました

白鳳 コシが強いので 前回の粉より伸びにくい


時間にしても 2倍くらいかかります


でも 美味しい~~

 




うどんも完成

切ったうどんはすべてお持ち帰りです

5~6人前はありますでしょうか


皆さんが作業している間に 鴨の支度

昨日 美味しい鴨か? 試食した鴨

ちょっと硬いので 火入れに気を付けて


火を入れすぎると  強靭なゴムの様になっちゃいます


どんな鴨なのか? 昨日試食済みですので


マ~マ~ですが やっぱりラゾーナのお肉屋さんの鴨が美味しいかな~


ネギを鴨の脂で焼いて 青柚子を乗せて

 

 

天麩羅を揚げてもらい

試食となりました



 

蕎麦チョコは 天麩羅で頂く用

お椀は 鴨汁用


大汗かきながらのうどん打ちレッスン

お疲れ様でした


ご家族の皆さんに喜んで頂けましたら 嬉しいです




2時頃終わり 後片付けを済ませ 春ちゃんを迎えに本宅へ


4時頃 春と帰り 少しお昼寝を


5時に本宅がやってきて  今度は 紫蘇仕事


梅漬け用に 今年も大原の  辻しばさんの赤紫蘇  を購入しました


こちらの赤紫蘇を使うようになってから  綺麗な梅漬けができるようになりました


なんたって しば漬けの命  赤紫蘇


その お漬物屋さんで育てている赤紫蘇

良いに決まっています

 



立派でしょう~

 
農産加工場になる我が家



今日外して 明日続きを


一段落し  晩御飯の支度開始


今夜は簡単に マーボー豆腐丼に


自家製豆板醤を使ってみることに

 


昨年の5月に仕込んだ 豆板醤



空豆と  四川の鷹の爪→朝天干辛椒(チョウテンガンシンジャオ)  鷹の爪  塩 麹

で作りました


香りは まだまだ若い


あと数年置いた方が美味しくなると思います


でも 今日はこの若い豆板醤で

 

 


 

 

炊き立てご飯にのせて 出来上がり

 




辛いけど  

朝天干辛椒を入れましたので  ちょっと違った辛さが口の中に広がります

何と表現していいのか


暑いときには 辛いもがスッキリいただけますね

 

ばあちゃんも 「さっぱりした~」って



父さんも大汗かいて食べていました


春ちゃんの姿が・・・


春ちゃん 昨日お風呂に入ってから

すごいボコボコちゃんに変身

 

 



小鹿のバンビ~ みたい


お風呂に入ると 数日こうなります



食後のデザートは  お盆でお供えした


本宅の西瓜を頂くことに


みんなから スイカの姿が消えてから


「どうだった? 美味しかった?」 と質問されるそうで

 

今日1個頂きました




先ずは 記念写真

 

 

 

半分に割って

 

もちろん春ちゃんにも




喜んで食べていましたが


この西瓜


味も素っ気もありませんでした

 

 美味しいときもたまにはありますよ


毎年頂く ばあちゃんのミニミニ西瓜です

来年は メロンをやるって



後1個  もう少したったら収穫するそうです



明日から2日間  お家にこもり ご注文いただきました小春亭仕事の母さんです


何を作ろうかな~
 

 

 

コメント   この記事についてブログを書く
« やっぱり美味しい 白鳳 | トップ | 春ちゃん夏バテで横着になった »
最新の画像もっと見る

母さんの手づくりorレシピ」カテゴリの最新記事