小春日和

小春日和のリスの小春は2017年7月2日に虹の橋を渡りましたが思い出をいっぱいくれた小春の名前のままblogを続けます。

ハロウィンの贈り物

2017-10-31 | リスグッズ
私のリス好きを知るブログ友達から

ハロウィンということでいただきました

  

収穫祭らしく🍄とドングリ

🍄を抱えるリスは

嬉しそうに笑ってる

  

私もついニヤニヤしてしまいます( ≧∀≦)

🍄の家にはクッキー🍪

可愛いリスをみながらのティータイム☕

また一つ楽しみが増えました


ハロウィンの贈り物 ありがとう


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ハロウィンだから

2017-10-25 | リスグッズ
もうすぐハロウィンですね

といっても面倒くさがりの私は

部屋の飾り付けなど

ハロウィンらしいことは何もしません

そんなおり小春父さんがくれました

  

  

🎃を持った

100均にあったそうです。

「何でお皿に入ってるん?」って聞くと

「カボチャやからお皿に入れたら

美味しそうかなと思って」って。

いまひとつわからんかった

まぁ、可愛いからいいか

小春の箱庭がまた少し賑やかになりました


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

道案内

2017-10-16 | 日記
少し肌寒くなってきた朝

自転車で走る道

何処からともなくいい香りがします。

金木犀の香りが

仕事にむかう憂鬱な気分を察し

誘導してくれているみたい

白かった花も黄色くなってきました。

  

気付けば通勤路には

金木犀を植えている家が沢山あります。

丸く剪定されている金木犀の木

いいな~って思い

写真に納めようとしているとき

家の人(?)に怪しい人のようにみられ断念

今度はちゃんと断って撮らせてもらおう❗と反省

どこか懐かしいような

大好きな香りに癒され

仕事へのモチベーションも


金木犀の香りに秋の到来を感じています。

人の家の花ですが

もう暫く楽しめそうです



コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

慰霊祭後

2017-10-10 | 日記
合同慰霊祭から2週間余り

霊園には大切な仔たちの供養の跡

沢山の塔婆が残っていました。

  

納骨堂近くの栗の木は

また一段と大きくなった実をつけています。



しっかり秋を感じつつも汗ばむ程の晴天

今日もいつもの猫さんが出迎えてくれ

 

私たちが歩き始めると

奥に見える階段へと誘導してくれました。

  
  (秋っぽいかなと思い今回はケイトウの花)

納骨堂とアルバムの中の小春は

いつきても丸々と可愛い姿を見せ

みんな仲良く居てくれます。

実りの秋となり過ごしやすくなった季節

栗や木の実を口いっぱいに頬張りながら

木々の合間を走りまわっていそうです。


お参りの間お利口に待っていた猫さんに

チュールの差し入れです。

  

あっという間に食べきってしまいました。

私たちが帰るころ

辛いお別れをされていた方が···

チュールを食べて一休みした猫さんは

きっとお仕事に戻っていくのでしょう。

亡くなった仔の安らかな眠りを祈るとともに

飼い主さんも心穏やかにお別れができることを願い

霊園を後にしました。



コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

3回目の月命日

2017-10-02 | 日記
今日2日は小春の月命日です。

小春がいなくなってからの退屈な時間も

はや2ヶ月が過ぎ(←3ヶ月でした(^^;)

その環境に慣れたようでもありますが

やっぱり寂しさが募ります。

ペットショップに行くと

可愛いワンちゃんや猫ちゃん

ウサギやフェレットなどの小動物まで

いろんな仔が癒しを与えてくれますが

どこか満たされないものがあり···


『小春の代わりはいない』と切に感じる日々です。

  



コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加