小春日和

小春日和のリスの小春は2017年7月2日に虹の橋を渡りましたが思い出をいっぱいくれた小春の名前のままblogを続けます。

迷子

2015-10-18 | 日記

少し前、外出から遅くに帰ってきた時の事です。

マンションの自動ドアを入ったところで、何やらバタバタと音が。

一見、蛾かと思ったのですが、良く見ると茶色い羽根をした小鳥。

その小鳥はとても小さく(5cm位?)、外に出ようと飛び回っていました。

自動ドアが開いた時に誤って入ってしまったのでしょう

外に誘導しようとしたのですが上手くいかす。

バタバタ飛んでいるうちにエントランスの隅っこに降りてきたので、

手でそっとすくいあげ外に連れて行きましたが、暫く手の上でじっとしていて。

撫でると目をつぶり気持ち良さそうにしていましたが、少しして飛び立って行きました。

一度部屋に入ったものの、鳥目っていうくらいなので、無事に飛んで行けたか気になり・・・

もう一度外を見に行くと、自動ドアの前にいるではないですか

でも今度は直ぐに飛んで行きました。

お礼を言いにきたのかも?と、おとぎ話のような事を思ってみたりして。

それから毎日出勤時と帰宅時に見ていますが、

戻ってきている気配はありません。

ちゃんと仲間たちのところに帰れたかなー?

あの小鳥が、何処かで成長し、元気にいてくれることを願うばかりです


コメント (2)

慰霊祭へ

2015-10-12 | 日記

随分日が経ってしまいました

9月27日は合同慰霊祭でした。

何かと忙しく(言い訳にすぎませんが

なかなか会いに行けてませんでしたが、

毎年この日だけは欠かさず訪れています。

今年は暑いくらいのお天気で



奥道後から送迎バスに乗りました。

決して広いとはいえない道を進み霊園に。




受付を済ませ塔婆とお線香を受け取り、納骨堂へ。



線香をあげ、その後お坊さんにお経をあげていただきます。

お経をあげる前にペットの名前と飼い主の名前を読み上げてくれるのですが、

私の名前を読む時、お坊さん、噛みました

まぁ、なかなかまともに読んでもらう事はないのですが、

お経を聴いている間、『噛んじゃったよー』と思っていたら

ヒナとモナにちゃんと話ができず

何だか申し訳ない気持ちで帰ってきました

写真もみれずに帰ったので、また改めてお参りに行こうと思っています。

ヒナ、モナ、

アホな母さんを怒らずに待っててね



コメント (4)