小春日和

小春日和のリスの小春は2017年7月2日に虹の橋を渡りましたが思い出をいっぱいくれた小春の名前のままblogを続けます。

全快です!

2013-03-23 | 日記
小春の病院受診から2週間が経ちました。

動ける範囲を狭くし様子を見ていましたが、
もう怪我をする前と同じくらいケージの中で暴れています

お散歩できないストレスが溜まってきたのかな?

すでに今年5回目となる発情鳴きも今朝から始まり

脚の調子もよさそうなのでお散歩に出してあげました

ケージから飛び出し走る姿に、脚を引きずる様子はありません

ピュロピュロ鳴きながら、カーテンを登ったり。
少し不安はありましたが、もう大丈夫なようです

そしてこの時期でないと見れない、超ラブリーな小春が

名前を呼ぶと寄ってきて手にじゃれてくる

普段はガッツリ噛んでくるのに、
ちゃんと甘噛みしてくれます

私の至福の時~

脚の回復とで、とても嬉しい日になりました

お転婆すぎる小春です

これからも心配事は絶えませんが、大きな怪我や病気をせず、

元気に育ってくれたらと思います


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

回復の兆し

2013-03-19 | 日記
小春が脚を痛めて一週間余りが過ぎました。

お薬を飲ませることは出来ませんでしたが、あまり痛がる事もなく

動ける範囲を狭くしていたせいか、外に出たそうにしていた小春。

先週から比べるとステージで休んでいる事も少なくなりました。

ご飯を食べる姿勢は若干左体重ですが、
手に乗って粟ボールを食べていた時の感じは右脚にもしっかり力が入っていました
もう一息という感じです

早く散歩させてあげたいけど、完全に回復するまではおあずけです。

もう少しの我慢だからね小春がんばれ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

脚の不調

2013-03-12 | 日記
先週土曜日の事。
仕事から帰ると4回目の発情鳴きをしはじめた小春

ケージから出してやるとピュロピュロ鳴きながら走っていました。

が、何か右の後ろ脚がおかしい。

短時間でケージに戻ったところを観察していると、

びっこをひきながら走ったり、止まり木にいるときも右脚はつかないようにしていたり。

全く着かない状態ではないので骨折はしてないだろうとは思いましたが、

いつもお世話になる動物病院に電話をし連れて行きました。

捕まえられないので触っての診察は出来ませんでしたが、先生も多分骨折はないだろうと。

一番は安静!薬は飲ませられるようならと一応出して頂きましたが...
どっちも難しい

安静の為ケージを水槽のような小さな物にかえたほうがいいけど、

それでパニックを起こすようなら今のままのほうがいいとアドバイスを受け。
小春ちゃん、結構パニックになるタイプなんです

仕方なく、今のケージのままコーナーステージや止まり木を低い位置に付け替え、

様子を見る事にしました。

あまり痛くないのか右脚でカキカキしたり、いつもと変わらず遊んでいるし。

なかなか安静は難しそうです。
お薬も挑戦してみましたが全く飲んでくれず

この数日ではあまり変化はないようです。

少し時間がかかってもこのまま様子をみるしかなさそう。
小春、脚が治るまででいいからおとなしくして、またお散歩できるようにしようね



コメント
この記事をはてなブックマークに追加