小春日和

小春日和のリスの小春は2017年7月2日に虹の橋を渡りましたが思い出をいっぱいくれた小春の名前のままblogを続けます。

追悼

2013-02-18 | 日記
先日金曜日に職場の先輩が飼っていた猫ちゃんが虹の橋を渡りました

もう20年位飼われていたそうです。

私がヒナやモナの供養をしていた事を知っておられ、その方法を聞かれました。

電話の声は元気なく、ただきちんと供養をしてあげたいという気持ちが伝わってきました。

私が供養に行った時の話をし、納骨も気持ちが落ち着いてでいい事も伝えました。

今日職場で会いましたが、無事に送ってあげたそうです。

お骨は寂しいので一度連れて帰ったと言われていました。

今はまだ寂しい気持ちで一杯だと思いますが、徐々に楽しかった想い出が増えてくると思います。

猫ちゃんも虹の橋で沢山のお友達に迎えられ、痛みや苦しみのない場所でまた元気に遊んでいると思うから、ママさん、安心して下さい

きっとヒナもモナもお友達になっていると思いますよ

猫ちゃんが教えてくれた愛しさや楽しさが悲しみを超えた時、また新しい猫ちゃんとの出会いがあるといいですね。

猫ちゃんのご冥福を心から祈っています
コメント

またも!

2013-02-13 | 日記
バレンタインデーを前に、

私のリス好きを知る職場の先輩からこんな可愛いチョコを頂きました

の箱。開けてみると中にも可愛い

木の実も入ってます

リスは可愛すぎて食べれないかも~

先輩ありがとうございました



さて我が家のリスッ子小春はというと、先週土曜日の朝、ケージから脱走

出かける直前に脱走され、捕獲できないままに台所だけ塞いで出勤

上司に「リスが脱走したので一度帰らせて下さい。」とお願いし、

笑われながらコンセント類を抜きに帰りました
夕方帰った時には、リビングの何処にも姿が見えず

何気に台所を覗くと、何となくいつもと違う?

塞いでいたにもかかわらず、隙間から入っていったのでしょう。

ゴミ箱の下から顔を出す小春。

ソッコ-ケージに戻るとお水をゴクゴク飲み、

ご飯をガッツガツ食べていました

なが~いお散歩に疲れたようで、早い時間から寝ていた小春です

やんちゃな小春も昨日は2回目の発情鳴きをし、

私もまたあの濃厚なスキンシップを味わいました

悪戯っ子だったり、超ラブリーだったり、

リスッ子との生活はとっても楽しい


コメント