小春日和

小春日和のリスの小春は2017年7月2日に虹の橋を渡りましたが思い出をいっぱいくれた小春の名前のままblogを続けます。

名女優

2012-03-30 | 日記
水曜日は激しく鳴いていた小春。

前回程はタイガーにならずにすみました


昨日からはほとんど鳴かなくなり、いつもの小春に戻りつつあります。


そんな小春ですが、昨夜、外出から帰ってくるとコーナーステージの上で丸くなっていました。

寝てた?

やけにおとなしい


体調悪いの?


ケージに手を入れると噛みつく元気はあります。


グルーミングもしてるから大丈夫だよね!

って思いながらもちょっと心配で

また扉を開けると・・・  脱走 

ケージの中の様子とはうって変わってリビングを走り回る小春


興味津々に恐る恐る近寄り


           

木に登って先端をガジガジ

ウシさんやライオンに混じって、まるでリスのぬいぐるみみたい


この後2時間。


木の根元にまいているひまわりの種を時々食べながら、リビングを走ったりまた木に登ったり。

夜のお散歩を堪能した小春

体調が悪いんじゃなくて良かったけど、小春の演技にすっかり騙されちゃいました

小春、なかなかやりますな~



コメント

2度目の求愛!

2012-03-28 | 日記

3月16日に初鳴きしてから13日目の今朝。


起きて来るなり鳴き始めた小春


ステージの上で、ホッ!ホッ!キュルルル!キュルルル!

鳴いていたかと思うと、ケージの中を縦に横にと飛びまわり忙しそう


昼間は仕事で留守にしていましたが、きっとこんな感じだったのでしょう。


帰宅してからもずっと鳴いていました。


ご飯を食べながら ホッ! 寝袋の中で ホッ!

結構体力使いそうです


声が嗄れてしまうのではないかと心配になってしまいます


明日は少し落ち着いてくるかな~?


   小春の遊び場です


先日、河川敷で枝を拾ってきて小春の父が作製してくれました


ゴムの木の代わりになる新しい小春の遊び場。


落ち着きのない今日は、怪我をしてもいけないのでお散歩はさせませんでした。


気に入って遊んでくれるといいな~。

小春、楽しみにしててね


コメント

ブルーベリー

2012-03-26 | 日記

小春がやってきてもうすぐ一年。


今まで、いろんなものを食べてきましたが、


我が家にやってきたころからずっと大好物のブルーベリー。


毎日、3個くらいを小さくカットして与えています。


夕方には必ずなくなっているので、追加で与えたり…

                    



しかし、、一つだけ問題があるのです。


それは小春がブルーベリーを頬張る場所が木製のステージの上なので


いつもキレイに洗って設置しても、あっという間に紫に染まるのです。



ま、小春の顔が紫色になるよりは良いのですが。。



小春の大好きなブルーベリー。 


一年間、切らすことなく与え続けてきたんだよね。


でも、最近レディーに成長したことだし、


もう少し丁寧に召し上がっていただけると助かるのですが。。



でも、大好きな小春の振る舞いなので、


元気に汚してくれるならそれもまたうれしいことなのかもしれません。



「小春、ブルーベリーいっぱい食べてね!


コメント

彼氏募集!!

2012-03-22 | 日記
少しずつ暖かくなってきて、春の訪れを感じるようになってきた中、小春にも春が


先週の金曜日・土曜日の事。


小春が小鳥の様に鳴いたのです


それはまるでセキセイインコが鳴くかの様に、上手に恋の歌を歌っていました。

ヒナもホロッとは鳴いていましたが、インコの様な鳴き声を聞いたのは初めてでびっくり

どこかにいる男の子を呼んでいたのでしょうが、2日で終了


鳴く数日前からいつもに増して噛みついてきたり、手にガシッ!っとしがみついては後ろ足で数発の蹴りを入れられたり

手は傷だらけでした


発情期を迎え、ちょっと気が立っていたのだと思います。


小さかった小春が立派な乙女になった証拠ですね


鳴いている小春をみていると、男の子を飼ってとも思うのですが・・・


赤ちゃんが生まれても十分な世話が出来ず、かわいそうな事になっても辛いし。


小春に我慢してもらうしかないかな

あれからはまだ鳴く気配はありませんが、また傷だらけになるのかと思うと恐ろしいものが

と言っても、普段は可愛いので許してしまう親バカです

小春、今度はラブリーなまま上手な歌だけきかせてね


コメント

高みの見物

2012-03-16 | 日記

きょうもケージの扉の前でソワソワ、ソワソワ~


はやく表を駆け回りたい小春です。


開けてやると一目散に走り出していきます。 



そしてお気に入りの場所へ!


それは...カーテンレールの上

              



カーテンを勢い良く駆け上がり、レールを右に左に行ったり来たり。

                




「おーい、小春~♪」と言って真下から声をかけると


さささっ!と右へ。そしてまた左へ行ったりして。

           




いろんな場所に佇んでコチラを見おろしてきます。

                 




まるで高みの見物。。



そして高い所で納得いくまで観覧して、また一人で降りてくるのです。



好きに遊ばせてあげたいけど油断したら落っこちちゃうよ!


下から心配しながら眺めるだけの保護者なのでした。。

「小春~~~!気をつけて遊んでね!



コメント