こぐさんぽ

人生色々、こぐさんも日々色々
癒されたり、戦ったりの毎日をお届けします

1年と1日

2018-12-09 14:15:41 | 日記
また1つ年を重ねて1日過ぎました。
もうね、絶対だから言っておくよ。
20歳過ぎるとあっという間よ!って言葉
結構聞くと思うけど、これ本当だから。
そして30はもっと早い。年を重ねるごとに
加速していくから覚悟しておいて(笑)

とりあえず年を重ねる時、抱負とか言ってる。
年を越す時にも抱負とか普通に語ってるんだけど
なんだか出来てないんだ。出来ない!じゃなくて
出来てない。ぴったりな言葉だわ。

気持ちはあるの。やろう!とか変えようとか。
すんなりできない理由もあるんだけど、そんな事も
だんだん言ってられなくなってきたかもしれない。
やりたいことはやっておかないとね。
後悔はしたくないもんね。

やっぱりさ、生きていくにあたって、できれば
敵は作りたくないよ。でも気を使いすぎて自分じゃ
なくなっちゃったら意味ないと思うんだよね。
誰にでも好かれようと思ったら、きっと疲れる。
結局自分がつぶれてしまうことになると思う。
その一歩手前で気づけたら、それはラッキーかも。

日々いろんな事が起こる。楽しいことばかりじゃない。
嬉しいことばかりでもない。
悲しくても自分ではどうしようもできない事もある。
どうやって乗り越えていくかは人それぞれ違うと思う。
これはさ、あがいてもがいても自分で方法を見つけるしか
ないんだと思う。人から聞いたことではきっと後から
納得できないと思うから。

苦しさ、寂しさ、悲しみから何かを見つける事も
結構あった1年だった気がする。

自分がどんな状況に置かれても、自分の周りの風景は
何も変わらないんだよね。日々世界は回ってる。

そんな中でまた1年うまく流れに乗りながら過ごしていこう
元気で走り抜けよう。
コメント (2)

そして師走

2018-12-01 20:21:15 | 日記
本当にあっという間の1年です。
いろんな事があると余計に時間は早く過ぎると感じます。
ウェリナ中心で!と思いながらも自分を優先させてしまう事が
まだ多かったように感じ、時々これでいいのかな?って
思う事があったのも事実です。

右手の腱鞘炎、ガングリオン 膝の痛みと
やはり年々不具合も出てきてたりして、ウェリナだって
お年頃だもの、きっとそんなこともあるんだろうなと思います。
ただ、ワンコは我慢しちゃうできちゃうので、それをうまく
キャッチできる飼い主になっていたいとも思います。


パパがいる土日はちょっと車で離れた公園へ行ったりします。
いろんな匂いがしてきっと楽しいと思うな・・うん。
パパはウェリナがしたいようにさせてくれるから楽しいに違いない


私はゆっくりと写真(スマホ)が撮れて嬉しい!!


来年はちゃんとカメラを持って撮影したいなとも思います。
ここ最近はスマホの写りもかなり良くて、スマホばかり
我が家のカメラは冬眠してます。


気軽に写真となるとスマホだって十分なのですが
せっかくカメラというものを持ってるので、来年は相棒で持ち歩きたいです。
秋は色が賑やかですよね。青い空の下だと余計に。


このイチョウの木は散歩道の途中にあります。
最後に色づきます。
ウェリナのいちょんさんとは少しだけ離れた場所にあります


この季節は「虹」の季節でもあります。
かなり頻繁に見る事ができ、その分幸せな気持ちになります。


そしてバルーンフェスティバルなるものもあります。
これはたまたま気仙沼に行く途中で見かけたバルーンです。
たくさん飛んでいる場面も見てみたいと思います。


ウェリナの散歩道は坂道が多いので今の私には
なかなかのハードルです。この紅葉を見ると痛みも吹っ飛ぶ?!
「そうだ!京都に行こう!」ってフレーズが思い浮かびます。

私の膝がついに悲鳴をあげて、散歩がままならなくなり
腱鞘炎とは違う以前お世話になっていた病院へ行ってきました。
偶然散歩中にワンコ仲間の方も足の怪我でその病院に行っていて
行ってみようかと決意して行ってきました。
結果「ヒアルロン酸」なるものを膝に打ち込むことになりました。
週一で5回ですが、その前に効き目が出る人もいるとか・・。
私もその効果を1回目から実感しました。
海の街へ行くまで、どうにか普通に坂道も歩けるよういならねば。

ウェリナが当たり前に散歩ができるように
そういう体づくりをしなくては。
だってね、だって、今まで過ごしてきた時間よりも
一緒に居られる時間は短いと思うから。

来年は今年以上にウェリナといる時間を多くしたいと思います。
どんなに一緒に居ても「もっとたくさん一緒にいればよかった」って思うから。

平成最後の師走。元気に走り抜けねば!!

コメント (2)

ウェリナの日

2018-11-11 12:15:09 | 日記

久しぶりの朝焼けが綺麗で寒さを忘れてベランダに飛び出て写真を撮った

ウェリナパパが今日はゴルフだったから早起き。でもご飯はいらないって
なのでコーシーを一緒に飲んで見送って差し上げた。
一度起きちゃうと昔みたいに二度寝できなくなってる。
眠れるってのは若さでもあるのかな・・・。

そのまま起きて、今日は天気が良くなるって事だったので洗濯機を回した
その間にウェリナとの散歩。ウェリナは待ってましたかと元気に歩き出す


この季節は楽しいのね・・私だって枯葉のサクサクが楽しい
ウェリナはクンクンが楽しい。誰のお手紙を読んでるんだか
余念がない。ずーっと嗅いでる。だって楽しいんだもんね。
本当だったらあんまりよろしくない事だけど、おばあちゃんウェリナだからね


ポージングも笑顔じゃないけど、ま、いいんだよ
ウェリナのそんな顔も大好きだから。お澄ましだもんね
おばあちゃんになってもお澄まし顔で決めるんだよね。

今日はウェリナの日11月11日わんわんわんわん!!!!
なのでお散歩もウェリナが行きたいところにお付き合いしました。
思った通りの道を元気良く尻尾をブンブン振りながら歩いて行きました
本当に知らないおばちゃんやおじちゃんが「楽しそうだね」っていうぐらい
尻尾が元気良く並行左右にブンブンブン!

ウェリナの散歩は上周りと下周りがあります。
下周りは運が良ければおやつがもらえるのだ。
食いしん坊のウェリナは一度おやつをもらったお家は忘れない。
おやつコースだ。おやつがなくてもかわいがってくれる夫婦がいて
そこで近くの小さいワンコちゃんと戯れる。楽しい事づくめ。

左の森、右は東北道 てくてく歩きながら クンクンお手紙読みながら

東北道が見えるところに行くと北に向かう車を見送るウェリナ

震災の後、東北道はトラック系の大きな車がたくさん走ってた
誰かを助けに行く車。命をつなぐ車。毎日そこに立って頭を下げてた。
よろしくお願いしますと。ウェリナも笑顔で見送ってた。
最初はここで止まるのがなんだかわからなかったけど、今はルーチンで
まず止まってくれる。いい笑顔で見送るウェリナ。みんな気をつけてねって。


今日はいい天気です。紅葉の葉も散り出してきました。
来週は裸棒になっちゃうかな・・・。

ウェリナと私の楽しい日はこれからも続くのだ。
コメント

1ヶ月のサボタージュでした

2018-11-01 15:10:38 | 日記
11月に突入でございます。
私は1ヶ月以上サボタージュしておりました。
体の不具合がまた一つ増えまして・・・本当にねー
やんなっちゃう。
腱鞘炎&ガングリオンだってそのままだってのに
今度は右膝!しかも痛みが移動する?!なんじゃそりゃ!
この痛みは以前も経験してるけどきっかけが違うから
どうなんだろうと、まだ病院に行ってない。

今朝はご飯を書き込みながら外を見たら「幻日」がみえました
朝からなんだかラッキーなレインボー!

昨日までの天気が「女心と秋の空」みたいに
晴れてると思ったら急に雨が降ってくるし、かと思うと
ガンガン太陽が照って暑くなったり・・。そんな
天気の中を散歩しておりました。比較的今日は安定してます。


ウェリナのいちょんさんはこんな風にいい色になりました。
今年はなんだかダラダラと実が落ちてる感じ。
いつもは一気に落ちるんだけどな・・なので
この下を歩かないようにしてます。


公園も紅葉が始まりました。本当にいい季節なんです
散歩するにも最高なのに、私の右膝の野郎ったら!


実はこの季節、虹の季節だったりします。
なので頻繁に虹にお目にかかれる楽しい空です。
冬に向かっていきながらの、お楽しみなのです。
お天気雨の時は、上を向いて歩こうよ!って感じ。

散歩の途中でいただいてきたススキだったり
庭にあるシャリンバイの実を使ってリースを作ってみました

如何にもこうにも納得がいかないのですが・・。
もしかすると「バラして」またやりなおすかも・・・。

先月はお友達のラブが亡くなりました。
1頭目のルクを預かっている時、一緒に遊んだワンコでした。
病気が発見され6日後に虹の橋を渡ったのですが、三連休で
仕事だったり学校だったりで宮城を離れている子供たちも帰ってきてた
そんな中で亡くなりました。ワンコがなくなる時、その時を待ってたかのように
いくことが結構あります。まさに最後の力を振り絞ってる時に
ずっと一緒に暮らしてきた家族が見守りそんな中旅立ったワンコ。

私も亡くなる1日前にあってきましたが「生き様」を見た気がしました。
懸命に生きている。本当に懸命に。
言葉を発せないからこそ、その姿に心を打たれました。

あと少しで15歳だった・・。でもワンコはそんな事は気にしてない
日々毎日をマックスで生きてる。そう感じました

人は言葉を持つことでスムーズに行く時と、そうでない時があります。
口は災いの元とはよく言ったものだなと思います。

今まで生きてきた中で40代後半から今まで、学ぶことが多かったな。
友達との会話の中で色々と気づかされる事の多い事多い事。
そして、人が言う事を100パーセント信じる事の危うさもしりました。

それに気づいた事で、今までおちゃらけて接していた人とも
きちんと距離を保たなくちゃいけないと感じたのも事実。
「鵜呑みにしない」

自分をまっすぐに立たせるためにも
もちろん自分で立ってるけど(笑)膝は痛いけど(笑)
自分が思う「自立」って事も考えていきたいと思ったのね。

人が言う自立ってのと 自分が思う自立ってのは違う。

人生どこからでもやり直しが効くって言葉を信じて
新たに何か考えたらたらいいなって思う11月1日わんわんワンの日でした。
コメント (2)

あっという間の9月

2018-09-25 14:25:37 | 日記
9月ってのは8月の長期休みの後だからか
やる事が詰まっていてあっという間に終わってしまう。

相変わらず「ガングリオン」と「腱鞘炎」との戦いプラス?!
右膝の何かがおかしい・・・。横着して行動した結果だから
もう自業自得。

最近我が家の近くに住宅展示場ができた。

この展示場、ずいぶん昔に別の場所で見た事があったけど
ちょっと変わっててね・・。アメリカナイズされている。
昭和一桁の方達が見たら「ちょっと・・」ってしかめっ面になる
そんな作りなの。でもね・・きっと毎週キャンプに行く様な
家族だったらお気に入りのおうちになると思うんだよな・・。
って昨日、見てきたから言えるのだ。

実は我が家、玄関入るとリビングドどーんな作り。
しかし、後から引き戸をつけた次第。慣れない作りだよね。
私は全然オッケーだったんだけど、やれ目隠しを・・
パーテーションおこう・・もう、そんだったら最初から
普通のにすりゃよかったじゃん!と思ったんだけどね。

住宅展示場のおうちはまさに、宅配さんが荷物持ってきた時に
どーんとキッチンに立ってる姿真正面!みたいな作り。

ま、それは置いておいて、住宅展示場にいくと
「素敵だな」って思うでしょ。思うんだよ私は・
で、昨日も思ったの、なんでかな。なんでいいって思うんだろう
よくよく感がてみたら「生活感がない」余計なものがないのね。
すっきり見えるの。生活すると、生活必需品が見えるところに
登場するでしょ。その違いなんだと思ったよ。

物がない。少ない。

終活に片足ずつ入れてるお年頃な私はちょっとずつでも
物を減らさないとなって思う。

我が家のリビングにはほとんど物がない。
パピーウォーカーをすると決めてからは物を置かなくなったし
それがそのまま続いてる。そして私はリビングにほぼいない使わない(笑)

家作りってのは3回やらないと決まんないって言うけど
ほとんどの人はそんなにできないでしょ。

今の家をいかに自分好みにするか・・って言ってもね・・・。

なかなか難しいものですねーー。
コメント (4)