うさぎ学園 多趣味部

学長でウサギのむぎまる君・ZIPPO・ウイスキー・旅行・ガーデニング・釣り・・・今日も全力で遊びます!

昨夜のお酒 イチローズモルト『秩父ウイスキー祭2018』

2019-01-12 22:33:36 | 5号室 プライベートバー
イチローズモルト『秩父ウイスキー祭2018』はシングルモルトウイスキーです。


友人が素晴らしいウイスキーを「みんなで飲もう。」と持ってきてくれました!
・・・え?
これって・・・まさか・・・。



箱のフタにはイチローズモルトのロゴが。



箱から出すと・・・おおお!
これはとんでもないものを持ってきたな!!
秩父蒸留所の見学に行った際に、抽選で購入権が当選したそうです。
限定200名だっけ?
・・・当たるとは、なんって強運な(-_-;)



当日持っていた小遣いほぼ全部出して購入したそうです。
思い切ったことするなあ。
中学生の頃からキミはそういうヤツだったね(笑)。



ラベルには秩父神社が描かれています。
秩父ウイスキー祭2018の会場になった場所です。
そして蒸留~熟成のデータも!



そのデータです。
熟成はシェリー樽で7年間。
ホグスヘッドなので樽の容量は220~250リットルです
ホグスヘッドっていうのは『豚の頭』の意味で、ウイスキーを詰めた際の樽の重さが豚一頭分と同じぐらいであることから、こう呼ばれています。
アルコール度数59.6%、容量700mlで285本ボトリングの内の138番目のボトル。



ラベルの隅っこにもこだわりが見られます。



秩父蒸溜所は埼玉県秩父市にある蒸留所です。
国内外で高い評価をと数々の受賞を受け、世界のウイスキーファンから注目を浴びています。



ボトルキャップカバーにもイチローズモルトのロゴがあるよ。



そしてボトルネックの辺りに貼ってあったシールにも。
これ、肉眼だとロゴが非常に見えづらいです。



さあ、封を切りますよ。
封を切る直前にネットオークションで色々と調べたのがまずかったなあ。
やたらに興奮するし・・・封を切る手が震えるぜ。



はははははは!
封切っちゃったぜ!
注いじゃったぜ!
ワクワクするねえ~♬



さて、個人的なインプレッションは・・・。
強烈なシェリー香と、熟成庫を彷彿とさせる樽の香り。
グラスを揺らすと、沸き立つフローラルな香りと嗅覚を全て包み込むようなフルーティーな香り。
口に含むと、一瞬の舌先を刺すような鋭い辛味、その後にシェリー由来の強い甘み。
ストロベリー、チェリー、メロンが襲ってくる。
その後にオレンジピールとピーナッツバター。
後味に完熟したみかんの甘さに加えた緩やかな酸味とキウイフルーツのような僅かな苦みが心地よい。



これ、美味しいなあ。
カスクストレングスの強烈なアルコール度数が気にならないくらい。
飲み飽きないウイスキーです!
もったいないと思いながらも、4人で一晩でこんなに飲んじゃったよ。
バーなどで見掛けたら、是非!!




#ウイスキーブログ #シングルモルトウイスキー #イチローズモルト #秩父ウイスキー祭 #レアボトル
ジャンル:
お酒・お茶
コメント   この記事についてブログを書く
« 超絶!音速観光!!伊勢と鳥... | トップ | 超絶!音速観光!!伊勢と鳥... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

5号室 プライベートバー」カテゴリの最新記事