うさぎ学園 多趣味部

学長でウサギのむぎまる君・ZIPPO・ウイスキー・旅行・ガーデニング・釣り・・・今日も全力で遊びます!

今が大切!接ぎ木したバラ苗を移植するのだ!

2021-01-13 20:16:10 | 8号室 ガーデニング(校庭)
ほぼ1年前に接ぎ木したバラの苗を移植しよう。


これ、1年前に自分で接ぎ木したバラの苗です。
この他に2株あるので、全部で6株を大きい鉢に植え替え☆



まずこれを移植しよう。
『相馬』っていう薔薇の苗です。
接ぎ木も育成も結構難しいんだよね、この品種。
普及品種ならもうちょい楽なんだけどなあ。



このでっかい鉢に植え付けますよ。
大きい鉢にある程度土を入れておいて、植え付ける真ん中あたりを掘っておきます。
植え付けた時に株元がちゃんと埋まるようにね。



苗を育成していた鉢から引き抜きます。
苗を折らないように、根鉢(根と土が鉢の形になった状態ね)を崩さないように引き抜くのが大切。



雑草を抜いて、大鉢に置きます。
苗が真っすぐになるように気を付けて・・・!



株元まで土を入れて、ぐらつかないようにしっかり押し付けて固めます。
この時に接ぎ木部分を折らないように!!



ネームタグを付けて、このあとタップリと水をあげて完了!!



早く大きくなってね~!!



【こっそり裏話】
大きい鉢はね、土が入ってると40Kg以上あるんだよ。
間違えて、運ぶ前に水をあげると・・・50Kgぐらいになります(-_-;)
やっちまいました。
2回も。


コメント   この記事についてブログを書く
« 今日のむぎまる君 2021(... | トップ | ねえ、ちょっと飲んでいかない? »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

8号室 ガーデニング(校庭)」カテゴリの最新記事