うさぎ学園 多趣味部

学長でウサギのむぎまる君・ZIPPO・ウイスキー・旅行・ガーデニング・釣り・・・今日も全力で遊びます!

デンマークカクタス、満開!

2017-12-12 21:21:38 | 8号室 ガーデニング(校庭)
『デンマークカクタス』はシャコバサボテンっていう名称で親しまれていますね~。


ブラジル原産で岩場やちょっと湿っぽい感じの樹上に育つ着生植物です。
19世紀にヨーロッパで品種改良が盛んだったことからデンマークカクタスと呼ばれるようになりました。
3年前にホームセンターで580円で買った株なんですが、最初はエアコンの風が当たる場所に置いていたため枯れかけて、しばらくベランダに放置してました(-_-;)
しかし、半年たっても生きてたため、復活の呪文をかけて2年・・・満開!!



簡単な育て方・・・。
短日植物なので、蕾が付くまで夜間に明るい所には置かないようにします。
室温が高いほど花は早く終わります。
室温が低いほど花が長持ちするので、15~20℃程度の明るい場所に置くのがいいですね。
5℃以下では花芽が落ちてしまうので注意します。
置き場は、夏は屋外の直射日光や雨が当たらないところ、冬は室内。
高温多湿は嫌いです。
水やりは控えめで週に1回程度(鉢の大きさや環境によります)、肥料は7~9月に与えます。
一日中明るい室内に置くと花芽が付かなくなるので、注意しましょう。
咲かない原因はこれが多いです。



たくさんの種類があるので、花が咲いてる株を見て買うといいですね。
こんなふうに金魚みたいな花がたくさん咲くと部屋がとっても明るくなります!



え?復活の呪文?
ああ、一般的には肥料っていいますね(笑)。
割りと安価で強健な種類です。
ひと鉢、育ててみませんか?
※トゲはありません
ジャンル:
観葉植物
コメント   この記事についてブログを書く
« ビールづくり体験教室 -キリ... | トップ | ビールづくり体験教室 -キリ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

8号室 ガーデニング(校庭)」カテゴリの最新記事