小金井市環境楽習館(小金井市環境配慮住宅型研修施設)

イベント情報や施設のご案内を致します

梅の開花

2014年01月30日 17時31分50秒 | 日記

今日の出勤前に天気予報を見ていたら、

「今年の東京の梅は平年より7日早い、1月19日に開花が観測されました。」と放送されていました。

なので楽習館の梅も、もう咲いてるかな~?と思いながら出勤してみると

なんとグッドタイミング!で一輪だけ花が咲いていました

今日の雨にも負けずに咲いています。

 

正式な開花は五輪ほど咲いてからということですが、

他のつぼみも開いてきていますので、楽習館の梅も近々開花→満開になるだろうと思います。

楽習館にお立ち寄りの際は、ぜひご覧になっていってください

 

 

ももじろう

 


おすすめスポット

2014年01月24日 18時19分09秒 | 日記

冬至から約1ヶ月経ったので、日の長さが少し長くなってきましたね。

前は17時になると真っ暗という感じでしたが、今は薄暗いというぐらいです。

 

なので、楽習館も少しづつ太陽の光を受ける時間が長くなっています。

↑ 日を受ける楽習館の様子

 

さて、上の写真を見ると、楽習館の裏手に林が見えると思います。

この林は、実は楽習館の裏にある「滄浪泉園」(そうろうせんえん)

という庭園のものなのです。

 

↑ 楽習館の裏手にぐるっと回ったところにある滄浪泉園の入り口

 

ここでは、「はけ※」や湧水を取り入れた庭園をみることができますよ。

※はけとは、崖の下の砂礫の層から地下水が湧き出すような地形のこと

 

立派な林や湧水など、小金井の豊かな自然を楽しめるおすすめスポットです。

楽習館と一緒にぜひどうぞ

 

ももじろう


冬の快晴の日

2014年01月23日 17時08分44秒 | 日記

昨日・今日と青空が広がっています。

こんな日に楽習館で活躍するのは、写真にある、太陽熱温水器です。

 

これは床下放熱タンクに溜められた雨水を、

太陽のチカラを利用して温めるもので、

温められた雨水は、再び床下のタンクに戻っていき、

そこから床下暖房というかたちで室内を暖めてくれます。

(一般家庭では、水道水を温め、お風呂などの給湯に使われる仕様がほとんどです。)

 

この仕組みのおかげで、とても良く晴れた1日は(昨日も今日も)暖房費はかかりません。

自然のチカラをうまく利用した仕組みですね。

 

 

さめお


環境学習講座を開催します。

2014年01月21日 13時16分40秒 | 日記

 環境学習講座を開催します!

「五感で味わう江戸東京野菜」

地産地消やエコ・クッキングをテーマにしたお話しを聞き、江戸東京野菜の試食や食べ比べをします。

日 付: 平成26年2月11日(火・祝)  

時 間: 10:00~12:00(集合9時50分)

講 師: 酒井 文子さん(江戸東京野菜料理研究家)

定 員: 20名(申し込み制:中学生以上)

参加費: 無料

申込方法: 2月1日号 市報こがねいをご覧下さい!!

 

ご気軽にご参加ください☆彡

 

じんべい

 


待ち遠しい春

2014年01月17日 18時03分19秒 | 日記

今日も晴れが続いたので、日中の楽習館は暖房なしでも

室温17℃前後で過ごすことができました。

 

日なたは少し暖かかったので、楽習館にある植物を観察してみると、

こんなものを発見しました!

つぼみ(左)と芽吹き(右)と思われます。

左の写真は梅の一種ですね。

 

人間は「寒い寒い。」と言っておりますが、

植物は春に向けた準備を少しづつ進めているようです。

 

昔の人は梅のつぼみを見て、「春が待ち遠しい」と感じていたそう。

そう言われてみると、冬も嫌いではないけれど

確かに春が待ち遠しいなぁ~と感じる、今日の楽習館でした。

 

 

ももじろう