小金井市環境楽習館(小金井市環境配慮住宅型研修施設)

イベント情報や施設のご案内を致します

にわか雪

2014年03月07日 16時22分05秒 | 日記

こんにちは。

今日は多摩地域では、ところどころにわか雪が降りましたね。

「お昼は晴れていたのに雪が降るなんて!」と予想外のことに驚いてしまいました。

楽習館のある小金井市でも、やはり短い時間ですが雪が降っていました。

 

↓見えづらいですが、裏庭の土に雪がパラパラと積もっています。

 

今日みたいに三寒四温の寒に向く日もありますが、

これから少しづつ暖かくなっていくんですね。

 

楽習館では梅の花を見ることができたので、

今度は桜の名所である小金井公園で桜が見たいな~と思う、今日のスタッフでした。

 

ももじろう


いい陽気

2014年02月26日 17時31分41秒 | 日記

今日はとてもいい陽気でしたね

外でも日中はマフラーや手袋が不要に感じるぐらいでした。

 

楽習館の館内もエアコンなどを使うことなく、日中の室温が約18度まで上昇。

この暖かさで、虫たちの動きも少し盛んになっているようで、

外では、羽虫が飛んでいるのを見かけました。

 

ただ、この週末にかけて天気が崩れ、

週明けにはいちど冬並みに寒さが戻ってしまうようですね。

気温がだいぶ上下しますので、みなさん体調管理にお気をつけを!

 

↓ほぼ満開になった楽習館の梅の木

ほぼ満開になりました!

通りがかりで花を立ち止まって見たり、写真を撮ったりされる方もいらっしゃるそうです。

花が綺麗に咲いていると、つい写真を撮りたくなりますよね

 

 

ももじろう


梅の香り

2014年02月21日 17時33分32秒 | 日記

先週の雪は本当に凄かったですね。。

楽習館周辺も雪かき後の雪が残っていますし、

まだ大雪の影響を受けている地域もあるようですので、注意が必要ですね。

 

さて、そんな中で先週は雪に埋もれていた梅の木を見てみますと↓

枝が折れることもなく、無事に開花を進めていました!

咲いた花もだいぶ増えてきて、今は6~7分咲きといったところでしょうか。

 

↓近くで見るとこのような感じ

花が増えたので、今日は近くで香りを嗅いでみました。

すると、なんともいえない甘い香りがしました!

小さい花ですが、しっかりと香りもするんですね~。

 

咲きそうな頃・咲きたて・散りぎわ で香りが異なるそうなので、

また香りを嗅いでみようと思います。

みなさんも近くに梅の木があったら、お試しあれ。

 

今日は穏やかな晴の日

楽習館は太陽熱温水器のみで、日中16℃を保っていました。

 

 

ももじろう

 


今日も大雪

2014年02月14日 18時44分29秒 | 日記

先週末に続いて、今日の楽習館周辺の天気も雪!雪!雪!といった状態です。

 

お隣の滄浪泉園はけ上広場も、いっそう雪が積もっています↓

パウダースノーのようなサラサラした軽い雪のためか、

木の枝にも雪がよく積もって、きれいに見えますね。

 

↓そして今、次第に花を咲かせている梅の木はこのような感じです

だいぶ雪が積もっていますね…

枝が折れないか少し心配だったため、この後少し雪を下しました。

開花が始まって約2週間のこの梅の木、すぐに満開になるのかなと思っていたのですが、

まだ5分咲きにも満たない様子です。

この雪を乗り切って、見事な花を咲かせてくれればと思います。

 

↓最後は楽習館周辺の生きものの様子

竹の柵の上にキジバトがちょこんと、とまっていました。

柵のてっぺんに積もった丸い雪と相まって、かわいらしく見えます。

しかし、雪が降りしきる中、雪が避けられない場所になぜとまっているのか

(獲物でも探していたのでしょうか?それとも習性でしょうか?)、

「私を撮って!」と言わんばかりのキジバトさんでした。

 

ちなみに、このような雪の日で外気は0℃を切っていますが、

楽習館はペレットストーブで床下放熱タンクを温めるだけで快適に過ごせていますよ

 

ももじろう


水路の住人

2014年02月07日 20時12分53秒 | 日記

日なたは暖かかったので楽習館の水路の観察をしてみました。


すると、見やすいところにクロメダカを発見!

メダカが保護色になっていますが、何匹いるかわかるでしょうか?



メダカの頭の先の位置に印をつけると、こんなような感じ↓


ここにはおよそ八匹ほどいますね。


絶滅危惧種となっているクロメダカですが、

楽習館には天敵がいないせいなのか、水路全体にはもっと多くの数がいますよ。


彼らメダカくんたちもボウフラ対策など、水路のために一役買っているんです。



ももじろう