芦屋小雁

芦屋小雁の公式ブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

節分!

2006年02月03日 23時44分19秒 | 俳優

 さ・寒~い・・・
 その寒い中、今日は節分のはしごをしました。

 ボクの節分 その一
大晦日に毎年除夜の鐘をつきに行くってブログに書いたご近所のお寺、本隆寺さん。お寺の表に水色と白の幕が張ってあって「節分祭」って書いてあったので、へ~、お寺も節分ってあるのかなあって思いながら行きました。檀家さんとお寺関係の方が多かったけど、お話をしていて「一般に開かれたお寺」を目指し、来年の節分祭には「ボクが扮装して鬼になります!」って言ってしまった。来年の今日は、本隆寺で鬼になってると思いますので、ご近所の方は来てね。近くなったら、きっとブログかHPでお知らせしますわね。できたら、子供さんに来てほしいかなあ。

 ボクの節分 その二
夕方、仕事から帰ってきたお母ちゃんと、「やっぱり節分は吉田神社かなあ」と、急遽いくことにしました。(写真は吉田神社の「だるまみくじ」吉でした)
もう、ベビーカステラと出町のたい焼きと串カツ、たこ焼きとすぐきと鰯と、あとお蕎麦とはしまきといか焼きには興味があったんですが、今回はやめておきました。お母ちゃんは相変わらず「飴屋さんのうちわせんべい」を買ってました。あっ、もちろん巻寿司も買いました。ふう~、満足!
(ボクは何をしに来たのでしょう。)

 ボクの節分 その三
で、その帰りに堀川今出川で下車して晴明神社に行きました。お母ちゃんが、町内で用意してもらった晴明さんの人形(ひとがた)を持ってきたから納めにいきたいというたからです。すんませんなあ、京都は風習が多いモンですから、何かせなあかんことが多いんです。

たとえば、お正月から始まって八坂さんから火縄をもろてこなあかん、白みそのお雑煮を食べなあかん、七日がゆは食べなあかん、小豆がゆは食べなあかん、おぜんざいを食べなあかん・・・。

ひとがたは、人形の形の紙に自分の名前とかぞえの歳を書いて、息を吹きかけて神社に納めると自分の身代わりに病気や災いを持っていってくれるという意味やそうです。ほんでもって納めてきました。
ふと見るとお守りや厄除けグッズがあったので、受験生の娘と息子に学業向上のお守りを買うことにしました。

 で、すごく忙しい節分やったわけです。
 あっ、ちゃんと帰ってお腹こわしそうやけど歳分のお豆を食べて、豆まきもやりましたよ。
 みなさんの節分はどうでしたか?
 ほなさいなら。
コメント (1)   この記事についてブログを書く
« お友達part3 | トップ | 撮影会 »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
またまた登場してしまいました^0^。 (吉翔)
2006-02-05 03:50:18
 今日は、ブログおやすみですね^o^。お忙しいようで、何よりです。

 清明さんの”ひとがた”実は吉翔にあるんです。また書いて収めようと思っていましたが、息を吹きかけるって知りませんでした^^;。今度母に話して、田舎に住むみんなにも送って収めます。

 有難う御座います。えべっさんの詣り方は知っていましたが、ひとがたは知りませんでした。また時々ブログ拝見していきますので、また、色々書いて教えてください^0^。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

俳優」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事