森の散歩道

四季の自然・野鳥・花・生き物など

ゴイサギ アマサギ

2018-06-14 | 水辺の鳥

先日歯科医院へ行った帰りに、河原へ寄ると橋の下辺りに「ゴイサギ」がたくさんいました。

ゴイサギの成鳥は頭が青灰色で、後頭部から突き出た対になった白い冠羽があります。

この個体は、冠羽が1本しかないようです。

ブロックの上から川を覗いていますが、魚は捕れてないようすです。

 

 

 

チュウサギと一緒に

  

幼鳥は、羽の斑が星のように見えることから、「ホシゴイ」の別名がありますね。

 

 

 

左は、若鳥から間もなく成鳥になるようです。赤い虹彩と足の赤味も婚姻色になっています。

 

 

 

 

 

近所の田んぼでは、日に日に稲が伸びてきて、アマサギの体が隠れるようになりました。

 

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

庭のハクチョウソウ(白蝶草)が咲きました。

 

今日は梅雨の晴れ間で少し肌寒い日でした。この時期はあちこちで咲いている紫陽花がきれいですね。

明日から旅行に出かけるのでブログは少しお休みします。帰って来ましたらまたよろしくお願いします。


にほんブログ村

『鳥』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« ムササビ ワライカワセミ ... | トップ | 石垣島1 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

水辺の鳥」カテゴリの最新記事