ああ 人生、山あり谷あり

一日一回自分に活を入れる

きょうの聖教から

2018-07-08 12:24:48 | 日記

◎今週のことば◎

創価は苦楽を分かつ励ましの世界なり

「善友」のスクラムで変毒為薬の前進を!

真心の声を深く温かく!

〈名字の言〉 2018年7月8日

 開園35周年を迎えた東京ディズニーリゾートは「世界一の清潔さ」
で絶賛される。清掃作業を担うのは「カストーディアル」と呼ばれる従業員。
今、一番人気のある部署という▼だが開園当初は最も不人気だった。
“何のために掃除をするのか?”。彼らは「全てのゲスト(来園者)にハピネス
(幸せ)を提供する」とのディズニーの目的に立ち返った。“私はゴミではなく、
思い出のかけらを拾っているんだ”。心が変わった時、“夢の国”を陰で支える
誇りが生まれた(安孫子薫著『ディズニーの片づけ』中経出版)▼広島の女子
部員は、昼間にガソリンスタンドで働き、大学の夜間コースで学んでいた。
多忙な中、白蓮グループに入ったが、ずっと疑問があった。“何のために任務に
就くのだろう?”▼答えは、黙々と任に当たる先輩が教えてくれた。「全ての会員
のために」――真の目的を知った時、彼女の行動も変わった。「学会と同志を守る
『創価の花』に!」とのスローガンを体現しようと、毎月、はつらつと任務を全う
している▼かつて池田先生は、白蓮の友に詠んだ。「かみくずを/ひろいし姿に/
仏あり」。広宣流布という大目的を陰で支える創価の乙女。清らかな瞳で同志に尽
くす献身を、諸天も賛嘆する。きょうは「白蓮グループの日」。(子)

〈寸鉄〉 2018年7月8日 

 御本尊への願いが通ずる条件、一に題目、二に題目だ―恩師。今日も朗々と
      ◇
 白蓮グループの日。福智輝く妙法の乙女よ!幸と誓いの青春道を悔いなく
      ◇
 遺産は相続できるが幸福は相続できない―発明家信心の継承こそ最高の宝
      ◇
 各地で大雨の被害。被災された方々にお見舞い。無冠の友も安全最優先で
      ◇
 公明議員、西日本へ急行。連帯力を生かして迅速に支援を。全力で庶民守れ

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« きょうの聖教から | トップ | きょうの聖教から »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事