ああ 黎明はちかづけり

一日一回自分に活を入れる

きょうの聖教から

2018-07-16 07:43:45 | 日記

◎今週のことば◎

行動する青年こそレジリエンス(困難を乗り越える力)の希望だ。

地涌の若人たちよ強く賢く朗らかに「立正安国」の柱たれ!

〈名字の言〉 2018年7月16日 

「悲惨な戦場となったこの沖縄を、最も幸福な社会へと転じていくのが

私たちの戦いだ」――池田先生は1960年7月、初めて訪れた沖縄の地で

師子吼した。終戦から15年。戦争の爪痕が残り、米軍統治下でパスポート

での往来を余儀なくされるなど、沖縄は本土とは違う戦後復興の道を歩んでいた

▼以来、先生は沖縄を17度訪問。本島だけでなく、宮古、八重山にも足を運び、

「アジアのハワイに」「世界が憧れる幸福島に」と渾身の励ましを。64年には、

小説『人間革命』の執筆を沖縄本部で開始。83年には、沖縄研修道場内にあった

米軍のミサイル基地跡を“平和発信の地”にすることを提案――先生は沖縄の安穏を祈り、

平和を願う“沖縄の心”を広げてきた▼今、沖縄への入域観光客数は、55カ月連続で

単月の過去最高記録を更新している。人口増加率も全国トップになるなど、人々を

引きつけてやまない魅力にあふれる▼92年、先生は沖縄研修道場で「苦しみも、

悲しみも全部、自分の一念で変毒為薬し、喜びに変え、また喜びに変えていけるのが

一念三千の妙法」と語った▼きょう16日は先生が沖縄への第一歩をしるした

「沖縄原点の日」。一番苦しむ人を一番幸福にするために、真心の対話を広げる誓い

を共有したい。(結)

〈寸鉄〉 2018年7月16日 

 東海道で意気高く全国男子部幹部会。堂々の弘教の金字塔!正義は厳たり
      ◇
 沖縄原点の日。美ら島を永遠の幸福島に!平和の誓い胸に対話拡大へ先駆
      ◇
 精神的な成長にこそ真の幸福がある―文豪。昨日より今日。挑戦の日々を
      ◇
 変毒為薬の実証を必ず!全国の同志が豪雨被害の地域にエール。祈り届け
      ◇
 各地で広がる防災地図の周知。危険箇所・避難場所を確認。各家庭の備えも


 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« きょうの聖教から | トップ | きょうの聖教から »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事