ああ 人生、山あり谷あり

一日一回自分に活を入れる

きょうの聖教から

2018-10-17 09:51:52 | 日記

◎わが友に贈る◎

「いかなる時も・つねは・たいせず」

持続に勝る「力」なし 不撓不屈の姿こそ

信仰の実証は輝く!

〈名字の言〉 2018年10月17日 

 一般に、体に悪影響を与えるものを「毒」、良い方に作用するものを「薬」

と呼ぶ。つまり毒と薬は対極の存在。だが薬学を学んだ友人から「毒と薬は実は

表裏一体」と教わった。配合や服用する人の体調などによって毒にも薬にもなる

可能性があるという▼創価の友は悩みに直面した際、「変毒為薬してみせる」

「宿命を使命に変える」と誓い、難局を打開しようと祈り、行動する。困難から逃げ、

別の対象に心を向けるのではない。試練と向き合い、それが人生に及ぼす意味を

劇的に変える挑戦である▼東北のある男子部員は、高校入試に失敗し、昼に働きながら

定時制高校を出た。その後、創価大学を3度、受験するも不合格。進んだ同大通信

教育部では卒業に7年を要した。そして勝ち取った教育関係施設への就職も、東日本

大震災の影響で白紙となった▼挫折の連続である。しかし、それが彼の決意を強め、

使命の道を見いださせた。「何としても教育の道に!」。現在、小学校の教壇に立つ

彼は言う。「誰にも使命がある。そして必ず花開かせることができる、と伝えたい」

▼人生の勝負は途中の失敗では決まらない。最後に勝って決着をつけること。

その勝利へ挑む中で、苦労の一切が自分を助け、支える「薬」へと変わっていく。(城)


 

〈寸鉄〉 2018年10月17日 

 

 SGIは文化交流を通し相互理解広げる―識者。心を結ぶ!これ平和の道
      ◇
 板橋の日。大東京に光る人材の錦州城。足取り軽く友情対話の黄金の橋を
      ◇
 学会の青年を軟弱にしたくない―恩師。全ての勝利は自分に勝つことから
      ◇
 トキの放鳥10年。大空を彩る新時代の日中友好の象徴に。永遠に舞いゆけ
      ◇
 「野外でもゲーム機」5割―子供の遊び方調査。親子で利用の規則決め賢く


コメント