一碗

みんなで楽しく、
何でもありのお茶人生・・

韓国のお茶いろいろ

2019-08-13 22:56:11 | 袋井市茶文化資料館
茶文化資料館、今日は市役所の農政課の方お一人だけ・・・
午前中は、1人で韓国のお茶をいろいろ飲みました・・・。


      
これは、済州島のお茶。左は、蒸しグリ・・右は、釜炒り茶
やはり釜炒り茶がいいですね。

      
これは、全羅南道光陽農協の釜炒り茶・・いい出来です。

      
      
これは、黄茶・・・といっても韓国では紅茶のこと。
先日、長田さんに聞いたら、いまでも黄茶と言ってるそうで‥逆に「黄茶」の方が市民権を得てるそうな・・
作り方は、紅茶。


小さな芽を使って大変丁寧に作ってあります。お値段もお高くって、70g 8,000円(日本円)

      
      

これも、紅茶。河東産。 上の物よりはお安いけど、高い!

味、香りともいいですね、水色も・・・出来のいい和紅茶のイメージ・・

一緒に飲む人がいなくって残念!!


・・・
コメント   この記事についてブログを書く
« 袋井の花火 | トップ | 「紅茶」の起源 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。