一碗

みんなで楽しく、
何でもありのお茶人生・・

昨日の茶文化資料館

2019-10-09 16:17:53 | 袋井市茶文化資料館
火曜日は、10時から16時まで、袋井市茶文化資料館に出勤です。一日お茶を飲んで帰ってきます。
来られるのは、もっぱら常連さん。楽しい一日です。

昨日は、カトウさんと相馬さん。いつも、珍しいお茶を持ってきてくれます。それを飲みながらお茶談義・・・

      
牧之原で作ってる「香り緑茶」
これまで、普通の煎茶と大して変わりがないな~と思っていましたが、これは、なかなか・・・
これだけ特徴が出てると、好き好きがあるでしょうね・・・
いいような悪いような・・でもいいですね・・・

      
森のお茶・・普通に作られてる山のお茶・・・作為がなくって、なんとなくホッとするお茶でした。
最近は、皆さん個性を出そうと、いろいろ工夫してるので、かえってこんなお茶もいいのでは・・・

お茶ほど多様なものはありません。世は多様性の時代。お茶は、時代の先端を行ってるんですね。

もっと宣伝しなくっちゃ・・

      
西湖竜井・・右は、ゴン先生からの頂き物。「中の下」ですとのこと。
何時も審査でご一緒する審査の達人。外観は良くないけど、さすがに、内容は「上の下」ってところ、左の贈答茶に引けを取りません。

やはり、西湖竜井が口に合います。

きょうは、秋らしい空モヨウ。でも台風が心配・・・
      


・・・
コメント   この記事についてブログを書く
« 元を円に換える | トップ | 台風19号のいま »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。