うつくしまふくしま子ども未来応援プロジェクト(県北)

NPO法人ビーンズふくしまが行っている,仮設住宅の学習・遊びを通じたコミュニティ支援の様子を綴っていきます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

工作ワークが開催されました

2018年03月02日 13時35分37秒 | 日記
先日、キャンドル・フォトスタンドをつくってみよう!

というイベントで
先日吉井田学習センターに子どもたちが集まってくれました。🚙


みんな最初の説明を真顔で聞いていますΣ(・ω・ノ)ノ!



こちらのグループでは、
キャンドルの色をみんなで相談して決めました。

共同作業で
好きな色のクレヨンを入れて溶かしているところです。🍓🍎🍇🍋🍊




なんと・・・👧女の子たちが、この香りはどうかな~?
とキャンドルに入れるアロマを選んでいました。




こちらのグループでは、キャンドルの中にはいる
芯をセット中です。



その後、カップに溶かしたろうそくを
丁寧に入れて行くのは
頼りになる高学年の👧女の子です。💕

そして、男の子は👦頑張ってろうそくを溶かしています。





ここからは・・・
フォトづくりです!

男の子たちは👦
フォトの飾りつけに使うパーツ選びを
しているところですが・・・
リボンやビーズなど✨可愛い感じのパーツが多い中
好きなものを真剣に探していた光景が
微笑ましかったです。



こちらもパーツ選びです。種類が割と多かったので
みんなワクワクしながら選んでいました。


くっつくかなぁ~
どうかなぁ~と言った感じで
頑張っていました。😊



出来上がった作品です。
みんなお家の人にプレゼントするのに
この後、ラッピングをしてしたりメッセージカードカードを
書いたりしました。



子どもたちの笑顔がみれて
楽しい一日でした。☘☘☘



コメント

暖かくなったら会いましょう 2月13日 石倉団地学習支援

2018年02月14日 18時25分29秒 | 日記
みなさん、こんにちは。
うつくしまふくしま子ども未来応援プロジェクト県北です。

三週間ほど前に積もった際の雪山がだいぶなくなった週明け、
また降りました、雪が。
そんななかでも勉強会はやってます。
この日の石倉の参加者は一年生の男の子ふたり。
ひとりだろうがふたりだろうが、雪が降っていようがいまいが、
宿題が終われば外へ遊びに出かけます。

この日の遊び道具はスタッフ持参の荷物になぜか入っていたアヒルのおもちゃ。
お風呂に浮かべる、黄色いあれです。
子ども同士で投げ合ったり、底面に空いた穴から雪を詰めたりして遊んでいたのですが、
いつの間にか行方不明に。どうやら雪に埋もれてしまったようなのです。

捜索隊が組織され、懸命の捜索活動が展開されましたが、
そもそもどの辺りで消息を絶ったかもあいまいなため、
一向に手がかりが見つかりません。

 
捜索中の越冬隊隊員                      心なしか疲れもみえる後ろ姿


スタッフが捜索中断のタイミングを計っていたその時、突然駆け出す一人の隊員。



手がかり発見か⁈と思いきや、なぜかおにごっこが開始されたのでした。
もう飽きていたんですね...。
アヒルがどうでもよくなったふたりは、
その後は駐車してある車のバンパーにできた氷柱集めに夢中でした。
ふたりによれば、集めた氷柱のなかには23万円の値が付くものもあったそうです。

濡れた地面が凍るほど気温も下がってきたので、外遊びはおしまい。
集会所に戻っておやつを食べ、お家の人が迎えに来てくれるのをのんびりと待ちました。
雪が解けたころ、アヒルと再会できるでしょう。







コメント

甘美な共有 2月8日 笹谷東部仮設学習支援

2018年02月10日 13時37分43秒 | 日記
みなさん、こんにちは。
うつくしまふくしま子ども未来応援プロジェクト県北です。

寒い日が続いています。
福島市でもインフルエンザが流行中。
子どもの通う学校では学級閉鎖や授業短縮、部活動の中止など様々な影響が出ているようです。
笹谷東部に来る子どものひとりも先週半ばまで学校を休んでいて、
この日はその間の授業内容のプリント課題を持参。
おうちの人からは「できるだけ勉強会でやってくるように。」と厳しく言われたとのことで、
プリントの山に取り組み、半分は終わらせました。

みんなが宿題を終わらせた後は、秘密基地にこもってジェンガ。
基地をそれほど頻繁に使用しているようには見えませんが、
使用のための会員証もそれぞれが作成・所有していて、
「自分たち(だけ)の秘密基地」を共有していると感じることが、
価値のある事なのかもしれません。




基地でしばらく遊んだ後はみんなで紙飛行機づくり。
ボランティアの方がメモや計算用紙としてたくさん持ってきたA4コピー用紙を使い、
折り方がわからないときは教えあって、
少しづつ折り方を変えたりしながら何機もつくっていました。
シンプルな折り方でも紙の重さで推進力は出ますが、
4年生がつくった「へそ飛行機」は、軽く投げても滞空時間の長い優れもの。
優雅に集会所の中を舞っていました。

 





コメント

秘密のつづき 1月25日 笹谷東部仮設学習支援

2018年01月27日 16時04分11秒 | 日記
みなさん、こんにちは。
うつくしまふくしま子ども未来応援プロジェクト県北です。

今週は福島市もずっと雪。そんななかでも子どもは集会所にやってきます。
1月から笹谷東部も活動開始時間を早めたので、小学生には時間がたっぷり。
少しくらい宿題が多くても、遊ぶ時間は残されています。

早々と宿題を終わらせた子どもは、スタッフと3人でオセロ。
最大4人で遊べるもので、一対一より先が読めず大人が小学生に負けることもしばしば。
宿題を続ける子どもも始めはオセロが気になる様子でしたが、
次第に宿題へ集中していきました。

 

全員が宿題を終えた後は、額を突き合わせてなにやら相談事。
どうやら先週につくった秘密基地を使う組織が結社されている模様。
メンバーそれぞれが持つニックネームと、暗証番号(合言葉のこと?)を決めていました。
組織がどこまで発展するか楽しみです。




小学生と入れ替わりで中学生が登場。
スタッフとマンツーマンで数学の図形問題に取り組んでいました。
黙々と学習する態度と広くなった背中に、
彼と初めて会ったころからの時の流れを感じ、少し感慨がこみ上げてきます。





コメント

公然の秘密 1月18日 笹谷東部仮設学習支援

2018年01月19日 14時05分41秒 | 日記
みなさん、こんにちは。
うつくしまふくしま子ども未来応援プロジェクト県北です。

冬至から約ひと月、少しずつ日ものびてきているのが感じられます。
この日は風もなく暖かかったこともあり、
勉強を始める前に久しぶりに近くの公園に遊びに行きました。

前日は一日雨で多少ぬかるんでいるところもあったのですが、
ブランコやすべり台、かけっこなどでひとしきり遊んだ後、
宿題をするため集会所に戻りました。


宿題を終えた後は室内での遊び。
男の子はサイコロを5つ使って200マス以上のすごろくに興じ、
女の子は押入れの一角に秘密基地を造営。
看板まで製作していましたが、「秘密基地の看板」って、誰のためのものなのでしょう。
 

お家のひとが迎えに来て帰るまでのちょっとした時間に、スタッフが子どもを肩車。
もうすぐ天井に頭が付きそうでした。
心身共に、子どもは日々成長しています。



コメント