時々囲碁日誌+

プロ棋士藤澤八段ブログ。教室、道場の話中心ですが、ガンダムやニコ動他そういう話題も・・・

女流棋聖戦

2018年01月30日 | 読み物
女流棋聖戦2局目、挑戦者上野愛咲美二段(昨年の賞金ランキング初段の一位で最近昇段)が謝女流棋聖に黒番中押し勝ち、二連勝で初タイトル獲得となりました。応援頂いた方々、有難う御座いました。本人の努力は勿論ですが、天豊道場、同門だけでなく、小松研や今研など多くの研究会や先輩棋士達の御世話になっています。
写真は今日、教室にて。間もなく身長170㎝。
一昨年、入段祝賀会。此処まで順調過ぎる程ですが、更に上を目指して此れからです。今後とも宜しくお願い致します。有難う御座いました。

ヒカルの碁鑑賞会最終回サプライズ

2018年01月28日 | 読み物
2年余続いた「ヒカルの碁鑑賞会」、ゲストに吉原六段を迎え、本編75話最終回となりました。
御覧頂いた方々、有難う御座いました。吉原六段のルール説明、七路盤対局、そして、出演者にも知らされていなかったのですが、まさかの佐為降臨!鳥肌立ちました。戸島さんは感動の涙、吉原六段の驚き様も是非タイムシフトで御覧頂ければと思います。本編は今日で終わりですが、視聴者の方々からご要望の多かった「北斗杯編」が2月25日に決まりました。御時間の有る方、御覧頂ければと思います。二年間、有難う御座いました。

「ヒカルの碁鑑賞会」吉原由香里六段出演(最終回)

2018年01月27日 | 読み物
明日28日、19時半~、ニコニコ生放送「ヒカルの碁鑑賞会」最終回です。ゲストは、「ヒカルの碁」監修の吉原由香里六段。MC戸島花さん。御時間の有る方、是非御覧頂ければと思います。

棋聖戦第2局(結果追記)

2018年01月26日 | 読み物
井山棋聖に一力八段が挑戦する棋聖戦七番勝負第2局二日目です。両対局者、妥協しない厳しい手が多く、観戦するには楽しいですが、解説者は大変そうですね・・・
主催紙に(棋聖戦は読売新聞)速報の棋譜が載るので、昔はタイトル戦の日には新聞を買いに行かされました。「幽玄の間」(解説、内田七段)、「ニコニコ生放送」(解説、金八段)、「囲碁プレミアム」(解説、山下九段)
生中継。主催紙、読売新聞速報掲載有りです。御時間の有る方、御覧頂ければと思います。
(追記)井山棋聖の黒番中押し勝ち、二連勝となりました。第3局は1月31、2月1日(水木)、長崎での対局予定です。

高尾検と雪

2018年01月22日 | 読み物
16時、当初予報より気温が低く既に積雪が。
今日は天豊道場にて高尾九段検討会。広瀬二段と上野初段以外は(関初段は台湾遠征)院生、全員が棋譜をみてもらいます。今日は降雪の為、早めに終了。有難う御座いました。
18時降り積もる雪でところどころ渋滞。此れからご帰宅の方はお気を付けください。

新宿14時

2018年01月22日 | 読み物

今日の東京は雪の予報でしたが、当初予想より早く降り始め、気温も低めで積もりそうです。教室は開いています。くれぐれもお気をつけください。写真は14時、道場です。

明日「ニコスト」(追記)

2018年01月20日 | 読み物
明日18時~、ニコニコ生放送「ニコスト」です。ゲストは下島陽平八段、MC万波三段、です。御時間の有る方、御覧頂ければと思います。
(追記)「ニコスト」御覧頂いた方、有難う御座いました。下島八段の企画には普及にかける情熱が感じられました。今日は百花繚乱さん休みでしたが、久し振りの万波三段が上手くまとめてくれました。有難う御座いました。

棋聖戦開幕

2018年01月18日 | 読み物
井山棋聖に一力八段が挑戦する七番勝負、一力挑戦者の黒番で始まりました。井山棋聖、七冠として迎えた平成30年最初のタイトル戦。今日、明日、東京のホテル椿山荘にて行われます。「幽玄の間」、「ニコニコ生放送」、「囲碁プレミアム」にて生中継。主催紙の読売新聞に途中経過が掲載されます。御時間の有る方、御覧頂ければと思います。

19時~「ハロー囲碁」(追記)

2018年01月14日 | 読み物
告知が直前になってしまいましたが、本日19時~「ハロー囲碁」放送します。前回出来なかった木部二段の講座や、試みに視聴者プレゼントとして上野初段オリジナル?色紙(右側の絵は印刷でなく手描きです。)と木部二段との姉妹弟子色紙を。今日もオープニングでは映像と音声の調整に少し時間をいただくかと思いますが、宜しくお願いします。
(追記)本日御覧頂いた方、有難う御座いました。木部二段の講座が実現出来て良かったです。
本日プレゼントの色紙二枚目、応募方法はチャンネルHPか木部二段ツィッターを御覧ください。今後とも宜しくお願いします。

上野愛咲美初段(追記、週刊碁)

2018年01月09日 | 読み物
女流棋聖戦の挑戦者になった上野初段、昨日、道場で対局の後、ひたすら詰碁を解いていました。6年前、木部夏生入段祝賀会の写真。左手が上野初段、此の頃詰碁をさせるのが大変だったのが懐かしいです。身長も入段してから急速に伸び、昨日の感じでは170㎝も間近。
腕力が強く、院生になる前の5、6子の置き碁で上手の大石を撲殺する様な力の持ち主でした。そんな力戦派の上野初段が王座戦予選Aで趙名誉名人と対局した棋譜が今日から日経新聞に掲載されています。趙名誉名人相手でもマイペースな上野初段の棋譜、御覧頂ければと思います。
(追記)週刊碁はコンビニ(都内のセブンイレブンでは大体販売している様です)で購入するのですが、昨日はまだ売っていませんで、今日夕方購入したら上野初段の特集記事がありました。是非御覧頂ければと思います。