時々囲碁日誌+

プロ棋士藤澤八段ブログ。教室、道場の話中心ですが、ガンダムやニコ動他そういう話題も・・・

冬季プロ試験

2017年11月30日 | 読み物
弟子の青木裕孝君が、冬季プロ試験13勝2敗の2位で合格、入段を決めました。正式には来年4月1日付けですので公式戦デビューは大分先になります。中高一貫の進学校に入り、小学生の頃から競い合って来た同年生まれ(学年は青木が1つ上)の広瀬二段、上野初段、関初段、に先を越された為、今回は休学しての挑戦でした。少し遅れましたが、元々力は有るので努力を怠らなければ1年目から勝負出来ると思います。今回は4名が受けたので、本木八段、寺山五段、沼舘五段、広瀬二段、ら先輩には対局が無い週の水木曜中心に後輩を随分鍛えて貰いました。又、次回に向けてスタートです。
今日は教室に森田九段道場には沼舘五段(撮り忘れ)が来てくれました。有難う御座いました。例年60万人が訪れる、教室近くの花園神社酉の市。今年は三の酉まで有りました。新宿は小雨でしたが今日が一番の混雑でした。

ニコスト終了

2017年11月25日 | 読み物
ニコスト終了。御覧頂いた方、有難う御座いました。次回は12月15日の予定です。
嬉しかったです。最後まで御覧頂き有難う御座いました。

本日25日10時~「若鯉戦」、18時~「ニコスト」

2017年11月25日 | 読み物
今日10時~、広島アルミ杯若鯉戦開幕です。弟子達は、沼舘五段、飛田初段、上野初段、の3名が予選を勝ち抜きました。「幽玄の間」にて生中継です。今日18時~、ニコニコ生放送「ニコスト」。ゲストは本木八段、金子初段、MC百花繚乱さん、御時間の有る方、御覧頂ければと思います。写真は先日行われた碁聖就位式。王座戦、天元戦、共にストレートで防衛して七冠を維持して年越し。圧倒的です。年明けは棋聖戦から始まります。

ニコ生終了

2017年11月23日 | 読み物
本日の「ヒカルの碁鑑賞会」御覧頂いた方、有難う御座いました。平田七段の新たな一面を皆さんと見る事が出来ました。この番組も後2回を残すのみとなりました。ユーザーの皆様と楽しめれば幸いです。 -->

明日22日「ヒカルの碁鑑賞会」

2017年11月21日 | 読み物
明日22日、19時半~、ニコニコ生放送にて「ヒカルの碁鑑賞会」です。ゲストは平田七段、御時間の有る方、御覧頂ければと思います。
久し振り、東京三大鯛焼き「わかば」の鯛焼き。御皿は九谷焼(サンライズ公式)
井山七冠出演番組内で紹介されていたクレープブリュレ、と、
生クリーム。祝!井山七冠LG杯決勝進出です。

先崎九段と穂坂三段

2017年11月18日 | 読み物
小6の時、父に言われ通った西荻窪駅前碁会所の有ったビル。この階段を1年間昇った後院生になりました。懐かしい・・・
その駅前から徒歩1分の場所に将棋の先崎九段、囲碁の穂坂三段夫妻が囲碁将棋スペース「棋樂」を開かれたとの事で、訪問させて頂きました。囲碁dayと将棋dayが有りますが伺った日は将棋day。先崎九段の二面指し。対局席は本日満席、和気あいあいとした雰囲気でした。受付に座る何時も笑顔の穂坂三段。囲碁dayには穂坂三段の講座も有る様です。大分前の事ですが、日本棋院の将棋部が休眠状態だったのを再開する時に将棋部の顧問的存在だったのが先崎九段。あの時、小松英樹九段と先崎九段の交友が無かったら将棋部再開は実現しなかったかも知れません。
地元の囲碁部、将棋部、的な、ファンと和気あいあいの「気樂」、お近くの方は是非一度お寄りになって頂ければと思います。

井山七冠VS.柯潔九段(激戦です)(井山七冠勝利、決勝三番勝負へ)(日程)

2017年11月15日 | 読み物
LG杯準決勝、井山七冠VS.柯潔九段戦、本日9時対局開始。世界戦優勝目指す井山七冠の応援、宜しくお願い致します。東京市ヶ谷の日本棋院にて解説会、日本棋院ネット対局「幽玄の間」、囲碁将棋チャンネル、にて解説付き生中継です。
井山七冠の黒番で始まり、白が両三々から実利優先。黒の勢力圏で戦闘開始。攻め、シノギ、振り替わり、と目まぐるしい戦い。現在、黒が右下の白を猛攻中です。
白は単独では活きないと見て、右下を捨て、右上で得をする振り替わりになりましたが、黒優勢。
黒番井山七冠の中押し勝ちとなりました。最後は柯潔九段の勝負への執念を感じる粘りでしたが、緩まず対応し中押し勝ち。決勝は三番勝負、日程は判り次第載せたいと思います。両対局者お疲れ様でした。そして井山七冠出場出来る様日程調整、日本での開催等尽力された関係者の皆様、ファンの皆様有難う御座いました。
(追記)決勝三番勝負は来年、2月、5、7、8日、の予定です。棋聖戦防衛戦の真最中で大変ですが、期待したいですね。

棋聖戦挑戦者(追記)

2017年11月09日 | 読み物
第43期棋聖戦(読売新聞)、挑戦者決定トーナメントで一力七段(多分明日付けで八段)が山下九段に白番中押し勝ち、七番勝負初挑戦となりました。2日制の対局で井山七冠に何処まで迫るか、棋譜が楽しみです。
弟子達は、本木八段がCリーグ全勝優勝で挑戦者決定トーナメントに出場しましたが2回勝ち上がりまで、今年は31勝で勝ち星ランキング現在8位、次期はBリーグ。寺山五段はCリーグスタート、26勝でランキング12位。今週は珍しく二人共に対局が無く、道場で後輩達と対局(写真撮り忘れ・・・)してくれました。
昨期、棋聖戦FTトーナメントで決勝まで勝ち上がりCリーグ入りまで後1勝のところまで迫った上野初段、第21期女流棋聖戦(ドコモ杯)では、準決勝まで勝ち上がり。25勝でランキング13位。
ネット棋聖戦(読売新聞)では、教室スタッフの井場アマが、準優勝。棋聖戦FTトーナメント出場権を得て2回戦に。
皆、生涯修行の未だ未だ途中(入口かな・・・)ですが、応援頂ければ幸いです。