時々囲碁日誌+

プロ棋士藤澤八段ブログ。教室、道場の話中心ですが、ガンダムやニコ動他そういう話題も・・・

ニコ生終了(昨日追記)

2017年03月30日 | 読み物
明日29日19時半~、ニコニコ生放送にて「ヒカルの碁鑑賞会」、ヒカルのプロ試験も終盤戦です。ゲストは富士田六段、御時間のある方、御覧頂ければと思います。
教室は春休み特訓真っ最中ですが、写真は教室生だったR君、4月から医大生、合格の報告に来てくれました。全国大会3位の経験も有り教室を手伝ってくれました。嬉しいですね。
2週間程前に差したフリージアはまだ大丈夫ですが、マクギリス元准将も呆気なく・・・


ニコ生無事終了。御覧頂いた方、有難う御座いました。今日は、プロ試験終盤、ヒカル、和谷戦の棋譜解説に時間をかけたので、若干延長戦になりましたが、初心者の方々もルール講座と模範対局(今日は富士田六段と戸島さんの七路盤)とあわせて、何となくでも楽しんで頂ければ幸いです。長時間有難う御座いました。

弟子達の成績(1)寺山四段、沼舘五段

2017年03月24日 | 読み物
教室から最初にプロになったのが寺山四段。道場が出来て住み込みになって直ぐの合格でした。昨年はNHK杯準優勝という結果を出しましたが、勝数では一昨年より減少。今年は今週の週間碁のランキングで10勝1敗で1位、棋聖戦Cリーグにも入る事が出来、リーグ戦開幕が楽しみです。最近、「ヨセの強化書」という本を出しましたが、電子機器が得意でない彼が、昨秋頃から道場にタブレットPCを持ち込んで作業をしていたのが、この書籍だった様です。沼舘五段は王座戦、天元戦で本戦入りする等により、賞金ランキング四段の1位で五段に昇段。二人共スタートが遅く(寺山四段が教室に来たのが、五年生15級、沼舘五段が四年生25級)、もう二十代半ばですが、努力で毎年少しずつでも「前進」です。道場で後輩と打ってくれた時。
教室は今日から春休み特訓に入りました。今日が終業式の学校も多く少なめのスタートです。

明日(21日~)ワールドGOチャンピオンシップ

2017年03月21日 | 読み物
井山六冠が出場する「ワールドGOチャンピオンシップ」が明日21日から三日間、大阪で行われます。中韓の代表と日本のAI囲碁「DeepZenGo」の四者総当たり戦。同星になった場合は24日に決着をつける短期決戦。持ち時間は三時間、10時半対局開始、昼休憩無し。インターネット、幽玄の間、ニコニコ生放送(解説結城九段)、囲碁プレミアム、にて生中継。どんな棋譜が観れるか楽しみです。
今日は道場にて院生の棋譜検討。道場の庭によく来る猫さん。
フリージア。WGCSと関係有りませんがΖで終盤Henken艦長、Emmaさん、カツくん、他多数・・・でしたが今回はV並みでは・・・

安倍吉輝九段

2017年03月15日 | 読み物
秀行合宿が湯河原の「杉の宿」を定宿にする前は、旅館や宿舎を転々としていて、碁盤碁石、対局時計を送ったり、事前の準備が大変でしたが、高尾名人(当時院生)や森田九段の親御さん方が、労を取ってくれていました。棋士のまとめ役は安倍吉輝先生。昭和三十年代、最初の頃の秀行研究会のメンバーで大先輩ですが、合宿当初は日程の連絡から宿泊人数の確認、宿泊費の徴収まで、御世話になりました。プロ棋士乍、趣味は「囲碁」。対局日(当時は水木)は必ず日本棋院に居て全ての対局を観戦し、空いている人がいれば、「打とうか」と声を掛け(私も院生の頃打って頂きました)、記者室では治勲先生と時々打たれているのを観ましたが、「此方がコウダテ数えてるのに、振り替わった後の事考えられてるんじゃ敵わないよ」という様な事をぼやいていたのを覚えています。そんな熱心な先生ですので、記者の方に頼りにされていたのが、新手や新型らしき変化が出来た時。「これは新手ですか?」「配置が違うけど、誰々九段が○○戦で打ってその時の変化はこうなった」等々。記録係の付いている対局は棋譜に残っていますが、安倍九段の場合は東京で打たれている対局の殆んどを観ているので信頼度が違いました。最近、三十年程前の棋譜を並べていて、昨年中韓で流行っていた新手と言われていた手を見つけた時に、安倍先生が生きていたら嬉しそうに「その手は○年前に誰々が打った手、知らなかったの?勉強が足りないよ」と教えてくれたのだろうな・・・と。私の対局で半コウ争いも含め400手を超えた対局を終局まで盤側で待っていて「一就くん、もしかすると記録的長手数だから棋譜を残しておきなさい。」と言われるなど、新手、新型、記録に詳しい非常に真面目な先生でした。娘さんの岡田結美子六段が女流プロ最強戦で優勝した時の父親としての笑顔と、検討している時に「宝くじより目の前の百円」等言いながら堅い手を示したりする、優しさとユーモアが記憶に残る先生でした。

第41期棋聖戦、井山棋聖五連覇

2017年03月11日 | 読み物
新潟県南魚沼市で行われていた棋聖戦第6局は、白番の井山棋聖が中押し勝ちで、五連覇を達成、六冠を維持しました。七冠再挑戦には、現在進行中の十段戦、5月開幕予定の本因坊戦、6月開幕予定の碁聖戦、そして名人戦リーグ、を乗り越えなくてはなりません。再挑戦なるか、誰かが待ったをかけるか、注目のタイトル戦が続きます。

お台場G最終日

2017年03月05日 | 読み物
お台場ガンダム本日最終日。教室終了後駆け付けましたが、既にイベント終盤。「哀戦士」が弦楽で奏でられていました。会場は黒山の人だかり。音楽やセリフと共に壁面に映像が映し出されます。写真はウッディ大尉?着いた時にはスレッガー中尉がビグザムに・・・GUNDAMcafeにも入場制限。最後に富野監督サプライズ登場。明日から撤去作業、5年間有難う御座いました。

棋聖戦第5局二日目、「激戦です」(結果追記)

2017年03月02日 | 読み物
山梨県甲府市で打たれている、第41期棋聖戦、2勝2敗で迎えた第5局。左下から始まった戦いが続き、黒番井山棋聖が2時間あまりの長考、激戦です。幽玄の間(解説三谷七段)、囲碁プレミアム(解説高尾名人)にて生中継中です。
(追記)左辺の戦いは白が黒を獲り、左下の白地が黒地になる大振り替わり。その後も中央から右辺へ戦いが続きますが、最後は白の大石を仕留めて黒番井山棋聖の中押し勝ちとなりました。第6局は新潟県魚沼市にて8、9日(木金)、の予定です。