時々囲碁日誌+

プロ棋士藤澤八段ブログ。教室、道場の話中心ですが、ガンダムやニコ動他そういう話題も・・・

静かな夜に

2015年10月31日 | 読み物
教室にて一仕事。土曜夜は静かです。今年もあと2ヶ月となりました。一年間振り返った時に後悔のない様に頑張りましょう。

多面打ち

2015年10月26日 | 囲碁

教室を始めた頃は生徒が少ない上に棋力の差が大きかったので組み合わせが大変で、入門レベル以外全員多面打ち(十数名ですが)、という事もよくやりました。最近は最大でも五面打ち、それも滅多になく、通常は二面打ちです。今年も残すところ2ヶ月と少し、力一杯頑張りましょう。


天元戦開幕

2015年10月23日 | 読み物
天元戦五番勝負、第一局、井山挑戦者が高尾天元に黒番中押し勝ち。20日(火)に開幕した王座戦でも村川王座に黒番半目勝ち。タイトル戦を戦いながらの18連勝は驚異的です。王座戦第二局は11月12日(木)、天元戦第二局は11月16日(月)。それに先立つ11月5日(木)、全冠制覇に向けたもう一つのタイトル十段戦本戦準々決勝、結城九段との対局に注目です。

最年少「にこ」さん

2015年10月19日 | 囲碁

今から15年前、教室を始めて間もない頃の事。教室の近くで食事をしていたら、となりの男性に「囲碁のプロの方ですか」と話しかけられました。その人は長野県松本市の小学校のY先生で、「こどもたちに囲碁を教えに来てください」と言います。その先生は将棋は強いけど囲碁は打てないとの事だったので、「とりあえず学校に囲碁クラブをつくってください」と話してその場は終わりましたが、その後、本当に松本に教えに行く事に。それ以来15年、会場は変わりましたが、今年も松本に行って来ました。写真は松本の教室では過去最年少三歳、イタリアハーフの「にこ」さんとお兄さんの「はる」くん。来年はどのくらい強くなっているか楽しみです。


沼舘沙輝哉三段

2015年10月07日 | 読み物
今日水曜日は、沼舘三段が後輩の指導対局に来てくれました。彼が教室に来たのは小学校4年生の時で13路盤レベルでしたが、いつも碁の本を持って勉強していました。プロを目指す後輩は、早く追い付き追い越すつもりで努力、努力、ですね。


名人戦結果

2015年10月06日 | 読み物
昨日、今日と行われた名人戦第4局は井山名人(四冠)の黒番中押し勝ち。4連勝で防衛、名人三連覇(通算5期)、高尾天元の名人返り咲きはなりませんでした。井山名人はすぐに王座戦(10月20日仙台)、天元戦(10月23日岐阜)、と七冠に向けた戦いが始まります。写真は今日の道場、夕食時に教室に移動して院生の棋譜検討。長い道程ですが皆頑張りましょう。