時々囲碁日誌+

プロ棋士藤澤八段ブログ。教室、道場の話中心ですが、ガンダムやニコ動他そういう話題も・・・

囲碁に関する記者発表会13時~

2016年03月01日 | ニコニコ

今日13時~、ニコニコ生放送にて「囲碁に関する記者発表会」登壇者、ドワンゴ川上会長、日本棋院和田理事長、ZEN加藤開発チーム代表、東京大学松尾特任准教授。


ヒカルの碁鑑賞会終了

2016年02月17日 | ニコニコ

本日のニコニコ生放送無事終了しました。前回ルールを覚えたばかりのゲスト、おもしろ佐藤さん、いきなり7路盤対局でしたが、見事な打ちっぷりで勝利しました。戸島花さんは、来年度のNHK「囲碁フォーカス」聞き手続投との事で、舞台とあわせて忙しそうです。ご覧頂いた方々、有り難うございました。


「ヒカルの碁鑑賞会」棋譜(院社対抗戦)

2016年01月15日 | ニコニコ

昨日のニコニコ生放送「ヒカルの碁鑑賞会」ご覧いただいた方、有り難うございました。

今回放送のアニメの中で、ヒカルvs加賀、の対局の棋譜は、秀哉名人vs雁金七段の対局譜(ヒカルが間違えるまで)です。秀哉名人は、十代の時に事業を始める為囲碁界を離れていた異色の経歴。雁金七段は、伊藤博文邸に書生として住み込み、方円社(後に本因坊家を継ぐ村瀬秀甫七段が設立、明治時代、本因坊家との二大勢力)に通い棋士に。この対局は、日本棋院設立後間もなく、雁金七段と4名の棋士が脱退して結成した棋正社との「院社対抗戦」の大将戦。読売新聞社の正力松太郎社長が秀哉名人を説得して実現したといわれています。対局は、激しい戦いとなりましたが、優勢を築いた秀哉名人の時間切れ勝ち(持ち時間16時間)。雁金七段はその後も日本棋院には戻らず(死去後、日本棋院から追贈名誉九段)瓊韻社を設立し活動を続け、孫弟子に王銘エン元本因坊や、ひ孫弟子に謝女流三冠がいます。有り難うございました。


26日、高尾九段ニコスト

2015年12月25日 | ニコニコ

明日26日18時~、ニコニコ公式生放送で高尾九段企画の番組、ネットタレント百花繚乱さんvsアイドル 前島亜美さん。お時間のある方ご覧いただければと思います。


ヒカルの碁鑑賞会Vol.1

2015年12月11日 | ニコニコ

6月のニコニコ生放送「ドワンゴ川上会長vs戸島花」の番組中に「ヒカルの碁で企画したいですね」と三人で話していた番組が、夏休み中に「ヒカルの碁名局鑑賞会」として実現。前回は(運営が選ぶ名局ベスト5)としてあっという間の五時間でした。視聴者数、アンケートの好結果を受け、今回は16日(水)19時半~、第1~3話を私と戸島花さん、そしてゲストのヒカルの碁世代の棋士の3名でアニメ鑑賞、棋譜や詰碁の解説、当時の制作裏話等々をお送りします。御時間のある方是非御覧頂ければと思います。


ニコスト終了

2015年07月26日 | ニコニコ

ニコニコ生放送ご覧頂いた方々、有難うございました。張八段の十三路、7子局から先の碁まで白熱対局でした。高尾天元の新企画、繚乱さんの対戦コーナーも始まり、次回が楽しみです。