「中央区を、子育て日本一の区へ」こども元気クリニック・病児保育室  小児科医 小坂和輝のblog

感染を制御しつつ、子ども達の学び・育ちの環境づくりをして行きましょう!病児保育も鋭意実施中。子ども達に健康への気づきを。

2022.4.19 コロナ抗原検査(-)、ただし同日PCR検査(+)、保健所にも確認のうえ、診療を続行しています。

2022-04-19 10:32:33 | 日程、行事のお知らせ

 

 PCR検査(+)が持続するのは、感染リスクのない状態でも、検出感度が高く、検出をしてしまうためです。
 PCR検査(+)が、現在の感染の状態をさすのではなく、過去の感染の状態を示す場合があります。
 保健所にもご相談をさせていただきましたが、今回は、過去の感染歴をしめしていると判断されました。

 非常に特殊な事例です。
 検査結果の解釈が非常に難しい事例があることをお示しするために、ご紹介させていただきました。
 
 下の図では、鼻咽頭からのPCR検査では、6週間たっても、陽性が出続ける可能性を示唆しています。
 私のPCR検査(+)も、いつまで続くか追ってみます。

コメント (1)    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 本日2022.4.19 コロナ抗原検... | トップ | 学び方のこつ、英語も含め。... »
最新の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (のんた)
2022-04-19 20:37:11
全ての謎が解けることをお祈り申し上げます。
医者の特権で守られているものがあるとすれば、一般人と同じになるべきです。
逆に医者でしかできない部分は優遇されるべきです。
これは、許せない行為をした人間に対してのそれ相応の報いはあるべきとの意味です。

コメントを投稿

日程、行事のお知らせ」カテゴリの最新記事